pe'zmoku、<Livejack vol.3>にサプライズ出演

ツイート
2月7日(土)、大阪なんばHatchで開催された<Livejack vol.3>。Aqua Timez、キマグレンといった紅白出場アーティストが出演し、約1800人を集客したこのイベントに、pe'zmokuがサプライズ・ゲストとして登場した。

突如現れた赤いトンガリ帽にアイマスクという出で立ちのpe'zmokuに、ざわめく会場。そんな観客達をよそに、pe'zmokuファンの間ではすっかりお馴染みとなった、「とがっていこうぜ!!!」の絶叫と共に「蒼白い街」が始まった。

ギター&ヴォーカルのsuzumokuが「最近色々嫌なニュースが多いが、そんなのに負けるな!」という意味を込めたと語る、この曲の持つアグレッシヴな疾走感に、観客はあっという間に呑み込まれた。

リーダー Ohyamaの「これからいろいろ新しいことが始まる春に向かってく訳ですけど、少し過去を振り返ってから、改めて前に向かって歩き出そう、人は一人じゃ何もできない。僕らも、所詮このメンバーとつるまなきゃ何もできないんです。でも皆でやれば絶対何かができる、っていう気持ちで作った曲です」というMCの後に、2月4日にリリースされたばかりの新曲「ハルカゼ」を披露。

「ハルカゼ」は、誰の心にもある春の日の思い出、出会い、別れ、そして新しいスタートがテーマとなっており、印象的なメロディーが聴いた者の耳にいつまでも残る名曲。この日も、彼らの純粋な想いと共に届けられた「ハルカゼ」は、会場全体を包みこんだ。

短時間のパフォーマンスではあったものの、ステージを去った後も鳴りやまなかった歓声と拍手が、彼らの想いが観客に届いたことを証明していた。

なお、この<Livejack vol.3>の模様は3月下旬に関西テレビにて放送予定となっている。

今回は異例のシークレット出演だったが、3月からはpe'zmoku 2ndツアー<pe'zmoku ツアー大作戦!~とがっていーこーおぉー♪ハルカゼィェーにのーおってぇー♪~>をスタートさせる。まさしく“ハルカゼに乗って”日本中に届けられる彼らの熱いステージは、全ての音楽ファン必見だ。

2009年2月4日発売
1stシングル
「ハルカゼ」
DFCL-1527 ¥1,223(税込)
M1. ハルカゼ
M2. ちょっと
M3. ペズモク大作戦 映画「デメキング」主題歌(主演:なだぎ武 )
M4. ハルカゼ(Instrumental)

◆iTunes Store pe'zmoku (※iTunesが開きます)
◆pe'zmokuオフィシャルサイト 
◆pe'zmokuオフィシャルサイト
◆Ohyama “B.M.W.” Wataru ブログ 「のぼり坂」
この記事をツイート

この記事の関連情報