ヴィレヴァン限定販売の『ディズニー・ロックス』がヒット中

twitterツイート
iTunes Storeのダンスチャートを1位から11位まで独占といったヒットを記録した『ハウス☆ディズニー』など、ディズニー・カヴァーが元気だ。

そんな中、新しいディズニー・カヴァーアルバムが、今度はヴィレッジ・ヴァンガードの完全プロデュースでリリースされて話題を呼んでいる。ヴィレッジ・ヴァンガード限定商品として先月リリースされた、ディズニーの名曲をロックカヴァーしたアルバム『ディズニー・ロックス』がそれだ。

◆ヴィレヴァン限定アルバム『ディズニー・ロックス』全曲試聴

参加したアーティストのホームページと店頭発信の口コミだけという宣伝状況ながら、週末には売り切れ店舗が続出するなど、大きな盛り上がりをみせているこのアルバム。それもそのはず、スペシャルトラックとして収録されている「星に願いを [ピノキオ]&小さな世界 (日本語ヴァージョン) [ニューヨーク・ワールドフェア]」の曽我部恵一をはじめ、GOLLBETTY、the telephones、→Pia-no-jaC←、the chef cooks meなどなど、通好みなアーティストが本企画に参加。“普通のロックカヴァー盤と思うべからず”と言わんばかりの、ディズニーの超有名曲の数々がマニアックなロックファンの心にも響くアレンジでカヴァーされている。→Pia-no-jaC←がカヴァーした「メインストリート・エレクトリカルパレード [ディズニーランド(R)]」など、ピアノとカホンで、パレードの楽しい感じから躍動感までを素晴らしいほどに表現しているのが試聴の45秒からだけでも想像できることだろう。

ディズニー×ロックである本作は、CDの企画段階からアートワークやアーティスト選出などをヴィレッジ・ヴァンガードの音楽担当スタッフが行なう、ヴィレッジ完全プロデュース作品。そう言われると、音や参加アーティストはもちろん、ミッキーがハタキを持ってエアギターをしているというキュートなデザインのジャケットなど、ヴィレヴァン好きのハートが見事にくすぐられてしまったのも頷けるはず。

◆『ディズニー・ロックス』特設ページ
◆ヴィレッジ・ヴァンガード・ウェブサイト
参照:『House☆Disney』、iTunesチャートを前代未聞の独占
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報