ナールズ・バークレイとしても活躍するアーティスト/プロデューサーのデンジャー・マウスが、新作に空のCD-Rをリリースする。デンジャー・マウスは、Sparklehorseと共にイギー・ポップやストロークス、フレーミング・リップスらのメンバーをフィーチャーしたアルバム『Dark Night Of The Soul』を制作したものの、レーベルともめ、目下のところサウンドを発表できない状態だという。

アルバムはもともと、デヴィッド・リンチ映画監督が音楽にインスパイアされ撮影した写真をおさめた100ページ以上のブックレットとともにリリースされる予定だった。しかし、レーベルとの法的問題が浮上しサウンドを発表できなくなったため、このフォトブックと、実際のアルバムの代わりに空のCD-Rをセットにしたものを5,000枚限定でリリースすることにしたという。

レーベルとのもめごとの内容は明らかにされておらず、現在のところ、アルバムのリリースが一時的に延期されただけなのか、完全にお蔵入りとなったのかは定かでない。

アルバムには、イギー・ポップ、ストロークスのジュリアン・カサブランカス(Vo)、フレーミング・リップス、ピクシーズのフランク・ブラック(ブラック・フランシス)、スーパー・ファーリー・アニマルズのグリフ・リース(Vo)、カーディガンズのニーナ・パーション(Vo)、スザンヌ・ヴェガらが参加している。

これが日の目を見ないとはもったいない。しかし、アルバムを試聴するチャンスがないわけではない。いつまで可能なのかは不明だが、現在のところ、アメリカの公共ラジオ局NPRのサイト(Npr.org)でアルバムの全トラック13曲をストリーミングしている。

音なしアルバムは、『Dark Knight Of The Soul』のオフィシャル・サイト(Dnots.com)より購入可能。ブックレット+CD-R+ポスターの限定盤で$50、ポスター+CD-Rで$10となっている。Billboard.comによると、デンジャー・マウスのスポークスマンは「彼は『Dark Night Of The Soul』を誇りに思っており、どんな形であれ幸運にもそれを聴くことができた人たちが彼と同じように興奮してくれることを願っている」との声明を発表しているそうだ。

Ako Suzuki, London