今週の動画ランキング[2009.5.18~5.24]

ツイート

今週の動画ランキング

2009.5.18~5.24

イギリス出身、8歳の天才少女コニー・タルボットが1位獲得!多大なアクセスを受け、多くの人から支持を得ました。ネットが生み出す音楽の新たな潮流…今週も動画ランキングは特濃、ですっ。

コニー・タルボット「Somewhere Over The Rainbow」

2007年に発売されたコニー・タルボットのデビューアルバム『Over The Rainbow』が、満を持して5月27日に日本発売となる。アルバムより「Somewhere Over The Rainbow」のPVが1位を獲得。スーザン・ボイル、レオナ・ルイスらを輩出したオーディション番組「Britain's Got Talent」出身の天才少女だ。番組では、携帯販売員から奇跡の転身を遂げたオペラ歌手、ポール・ポッツと、6歳の時に番組内で決勝対決したコニー・タルボットは、6月に来日決定、非常に美しいビブラートと伸びやかな歌声を生で聴けるチャンスです。 

ZARD「素直に言えなくて」

逝去から2年、三回忌を迎える5月27日に45枚目のシングル「素直に言えなくて」をリリースするZARD。今作は2ndシングルのc/wとして早くから世に出ていた楽曲だが、生前「再度、この曲を世に出したい」という本人の意思を汲み、GARNET CROWのGt:岡本仁志が再びアレンジを施し、コーラスには倉木麻衣が参加、発売される運びとなった。BARKSでは時を同じくして、全シングルを収めた『ZARD PREMIUM BOX 1991-2008 Complete Single Collection』のダイジェスト映像も公開、こちらも4位にランクインした。

モーニング娘。「ID May_2009」

5月13日にシングル「しょうがない 夢追い人」をリリースしたモーニング娘。。現実を見て欲しいと願いながらも、夢を追い続ける姿にどうしようもなく心を奪われてしまい、一途に夢の成功を願うという、悲観的ながらも男性にとっては背中を押してもらえるような、そんな控えめな女性の心象を描く。ありそうでなかったピンポイントなテーマが、非常につんく♂らしいダンサブルな楽曲だ。2年半ぶりのオリコンウィークリーシングルチャートで1位を獲得。期間限定でフルPVも配信中なので、お見逃しなく。

BARKSオススメ

ダブルA面シングル「伝えたいこと/I wanna see you」を、5月27日にリリースする阿部真央。アルバム『ふりぃ』で鮮烈にデビュー、押しの強い歌唱力から堂々とした印象を持つものの、アルバム発売後のアコースティック弾き語りツアーでは悩み、同時に見守ってくれるファンに対して安堵感を感じたのだとか。その後に発売された今作は、彼女が高校1年の時に作られたもの。自分に向けたメッセージを、今の世代へ応援歌として届けたい思いが込められている。「I wanna see you」はカルピスウォーターのCMでもオンエア中。


同じく5月27日にミニアルバム『ソライロノオト』をリリースするLOVE LOVE LOVE。滋賀県立大学の音楽サークルで出会った3人、京都を拠点にインディーズ活動を続け、このたびメジャーでのリリースとなった。ソフトなバンド名、ほんわかした見た目とは真逆で、芯の太い3ピース・ロックを聴かせてくれる。LOVE LOVE LOVEというバンド名になった経緯、意外なミュージシャンに影響を受け、それが音にも出ていると実感できるインタヴューとなっている。動画インタヴューでは、Dr:澤本康平のナイスキャラに癒されてください。


更に5月27日にシングル「ビューティフル・ネーム」でデビューするVijandeux(ヴィジャンドゥー)も特集中。ジャマイカと日本のハーフであるVo:Willie(ウィリー)と、琴奏者の母を持つGt:Noriの2人組だ。Vijandeuxという名前には“未来のビジョン”と“2つのカルチャー(日本とジャマイカ)”という意味が込められている。ゴダイゴの名曲「ビューティフル・ネーム」をレゲエアレンジでカヴァー。明るい話題のない時代、オーガニックでハッピーな歌声に包まれて欲しい。

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス