スーパージャンキーモンキー、1日限りの復活ライヴ開催迫る

ツイート
90年代のオルタナティブ・ハードコア・ブームの黎明期に、女性バンドのまさしくcoreであったスーパージャンキーモンキー。そのヴォーカリストMUTSUMI623こと高橋睦が不慮の事故により28歳で他界してから、今年で丸10年となる。

その節目を機に、3人のスーパージャンキーモンキー(Keiko、かわいしのぶ、まつだっっ!!)が、ロックファンから圧倒的に支持され続けるWRENCH、そしてDragon Ashのメンバーとして活躍するヒロキを中心に2008年再結成されたジェイソンズと共に、約12年ぶりの3バンド・イベントを2009年6月20日(土)恵比寿リキッドルームで行なう。

スーパージャンキーモンキーは当時、海外アーティストではSICK OF IT ALL、L7などと共演し、TALVIN SINも絶賛。NINE INCH NAILSは彼女たちに全米ツアーのサポートを要請し、RANCIDやSTEVIE SALAS、T.M.STEVENSは来日時にフロント・アクトとして彼女らを常に指名。アメリカBillboard誌の表紙も飾っている。彼女たちは同時代の日本のバンドたちに、男女に関わらず大きな刺激を与え、そして伝説を残した。

今回、この6月20日の恵比寿リキッドルームのライヴイベントに先立ち、 6月13日には下北沢440においてスーパージャンキーモンキーの当時のライヴ映像やテレビ出演の録画テープなどの上映会も開催される。

ここ数年で当たり前のように目にするようになったモッシュやステージダイヴだが、当時はまだ珍しかったそれらを紹介したテレビ番組や、ステージ上とは裏腹なユーモア溢れる4人の映像も紹介される予定。両公演とも開催が迫り、チケットも残り僅かなのでお求めはお早めに。

<Songs Are Our Universe・Pre Event 「ANOTHER Holy Mother Of Meatloaf(略してあなほり)」>
6月13日(土)下北沢440
OPEN18:30/START19:00
前売¥2,300/当日未定(ドリンク代別途必要)
[問]3rd Stone From The Sun 03-5724-5133

<SUPER JUNKY MONKEY Presents Songs Are Our Universe>
6月20日(土)恵比寿LIQUIDROOM
出演:スーパージャンキーモンキー/WRENCH/ジェイソンズ/and more
前売¥4,000/当日¥4,500(ドリンク代別途必要)
OPEN18:00/START19:00
◆チケット詳細&購入ページ
[問]SMASH 03-3444-6751
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス