マキシマム ザ ホルモンの夏祭り、2009年の参加条件はヴィジュアル系

twitterツイート
マキシマム ザ ホルモンの夏祭り<地獄絵図>が2009年も開催されることが決定した。

大きな会場や大型野外フェスへの出演が増えたホルモンに対して、ファンからは「もう昔のように小さいライヴハウスではやらないのか?」という声が寄せられた。そうした声に応えるべく、ホルモンは昔からの活動拠点であった小さなライヴハウスで昔と変わらずツアーを廻り続けるも、「小さい会場だとチケットが取れない」「小さい会場は狭くて苦しい」など、ファンの声に応えたにも関わらずクレームは寄せられた。

そこでホルモンは考えた。そして出した答えが『「うるさい!死ね」とばかりに開催したイベント「地獄絵図」であった(笑)』というのが<地獄絵図>の歴史の始まりだったという。

2006年から始まった、マキシマム ザ ホルモンpresentsによる<地獄絵図>。そのネーミングどおりに、入場条件は「デブ男子限定」や「真夏にダウンジャケットを着て生ニンニクかじりながら観戦」など、通常の概念ではありえない、まさに地獄絵図な限定ライヴなのだ。しかもチケット代は「タンポン1本」や「自慢の工作」などで、採算は度外視。

参加者たちの“やる気”にすべてがかかっているだけに、入場条件が厳しいにもかかわらず、毎年数十倍の倍率を乗り越えた猛者たちが激しくも貴重な地獄の空間を共有しに結集してきた。

そして2009年もまた、前回をしのぐさらなる地獄絵図が繰り広げられるであろう条件での開催が決定。

開催日は、8月18日(火)秋葉原GOODMANと8月20(木)滋賀B-FLATの2日間、各日2部構成で開催される。応募資格はそれぞれ、「ヴィジュアル系のバンギャ(ギャ男含む)と一目でわかるファッションで来場すること」「アニメ系オタクのコスプレで来場すること(コスプレ審査あり)」「フルフェイス着用のままライヴを観ること」「1足のストッキングを2人ペアで顔面に被ってライヴを観ること(脱げたり破けたら退場!)」など、恐るべき条件の数々。

また、参加費も「お米(炊いたご飯は不可)」「お薦めの漫画」「黒烏竜茶」「全国共通すし券」など、それぞれ異なっているのでご注意を。

<地獄絵図2009>の詳細、注意事項、応募方法は、マキシマム ザ ホルモン公式サイト(http://www.55mth.com)で、今すぐチェックすべし。

<地獄絵図2009>
■8月18日(火)会場:秋葉原GOODMAN
[第1部]OPEN 13:00 / START 14:00
「ホルモン VS V系バンギャ~白昼夢ニ乱レ咲ク破羅屁鼓ノ調ベ~」
応募資格:V系のバンギャ(ギャ男含む)である事。また、それが一目でわかるファッションで来る事。
※バンギャとはヴィジュアル系バンドをこよなく愛する女性FANの名称、男性の場合はギャ男と呼ぶ。
参加費:お米 気持ちのほど!(炊いたご飯は不可)
※このイベントの運営は皆さまからのお米によって支えられております。

[第2部]OPEN 18:00 / START 19:00
「ホルモンVS恐怖!コスプレ集団~アニオタだってモッシュしたいだっちゃ☆~」
応募資格:アニメ系のコスプレをして来る事。
※当日入場時にメンバー・スタッフによるコスプレ審査を行ないます。
参加費:お薦めの漫画(一冊から)
※このイベントの運営は皆さまからの漫画によって支えられております。

■8月20(木)会場:滋賀B-FLAT
[第1部]OPEN 13:00 / START 14:00
「ホルモンVSフルフェイス軍団~夏だ一番!ボンバーマン祭り!~」
応募資格:フルフェイス着用のままライヴを観る事。
参加費:黒烏竜茶(一本から)
※このイベントの運営は皆さまからの黒烏竜茶によって支えられております。

[第2部]OPEN 18:00 / START 19:00
「ホルモンVS顔面ストッキング~僕たち今日から変態家族~」
応募資格:1つのストッキングを2人ペアで顔面に被ってライブを観る事。脱げたり破けたら退場!
参加費:全国共通すし券(気持ちのほど!)
※このイベントの運営は皆様からのすし券によって支えられております。

◆マキシマム ザ ホルモン オフィシャル・サイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon