岡本真夜と癒し玩具のコラボ、科学的にも癒し効果アリ

ツイート
セルフ・カヴァー・ベスト・アルバム『Crystal Scenery II』を5月にリリースした岡本真夜が、6月30日、その発売記念イベントを銀座・山野楽器本店にて行なった。

◆岡本真夜と癒し玩具のコラボ、科学的にも癒し効果アリ~写真編~

岡本真夜がインストア・イベントを行なうのは、実に8年ぶり。集まった200人のファンを前に、アルバム収録曲であるヒット曲「Alone ~Crystal Scenery II Version~」など、全5曲を歌唱した。

本作に収録されている唯一の新曲「つむぎうた~ココロのゆりかご Version~」は、タカラトミーから発売されているエコソーラー玩具「のほほん族」のイメージ・ソングに起用されていることから、イベントでは岡本真夜をイメージして作ったという世界に1体しかない「のほほん族」も会場に駆けつけ、岡本と一緒に同曲を披露した。

ちなみに、岡本真夜の音声分析と「のほほん族」がもたらす効果を日本音響研究所が分析したところ、次のような驚きの分析結果が。

「岡本真夜の音声は2種類のゆらぎ(周波数ゆらぎ、振幅ゆらぎ)が見られ、厚みのある暖かい印象を与えるクリスタルボイスと表現できる。「つむぎうた~ココロのゆりかご Version~」を聞きながら「のほほん族」を見ることで、視覚、聴覚の相乗効果で一層のリラックス効果を期待できる」。

そんな癒しの歌声を証明された岡本は、「こんな時代だから人の心を癒せる場所になれたらと思います。自分の声で、のほほん族と一緒に安心できる場所を提供したいと思いました」と話していた。

◆岡本真夜オフィシャル・サイト
この記事をツイート

この記事の関連情報