カルヴィン・ハリスが、日本人アーティストに目をつけている

ツイート
8月26日リリースのセカンド・アルバム『Ready For The Weekend(レディー・フォー・ザ・ウィークエンド)』の発売が待ち遠しいカルヴィン・ハリスだが、全く無名だった彼が一躍人気を獲得したのは、プロデューサーにマイスペース上で見出されたのがきっかけだった。

いきなりカイリー・ミノーグの楽曲をプロデュース、iPod nanoやコカ・コーラのCM起用などで瞬く間に売れっ子となったことは既に有名なエピソードとなっているが、名実ともにトップ・プロデューサー/アーティストとなったこのエレクトロ・ポップの革命児が、次のマイスペース発新人アーティストを、日本で発掘したいと言いだした。

さっそく発掘側の立ち居地の視線を持つという柔軟な発想もすばらしいが、9月の初来日のタイミングで、都内某所にてカルヴィン自らが選考した日本人アーティストを招待し、ミート&グリートを実施するという、その行動力にも目を見張るものがある。

応募対象は、MySpaceにアーティスト登録し、MySpaceプロフィールでオリジナル楽曲を公開しているアーティスト。もし選考されれば、直接本人に会って、自分を売り込むチャンスが訪れる。カルヴィンと同じく、これを足がかりに世界デビューも夢ではないかも。というか、いきなりカイリー・ミノーグの作品をプロデュース…なんて夢の展開も、あながちゼロではないはず。

さあ、燃えろ。世界が君を待っている…かも。

<カルヴィン・ハリスのマイスペ新人発掘大作戦☆>
期間:~9月4日pm12:00まで
◆コンテストページ

◆カルヴィン・ハリス・マイスペース
この記事をツイート

この記事の関連情報