イアン・ブラウン、ジョニー・マーとのアルバム制作を計画中

ツイート
イアン・ブラウンは同じくマンチェスター出身のレジェンド、ジョニー・マーと、友人が制作するTVドラマのサントラを制作したいと考えているそうだ。ザ・ストーン・ローゼズの元バンド・メイト、マニもジョインさせたいという。

ブラウンはBBCニュースでこう話している。「ジョニーが音楽を作って、俺が歌詞とメロディーを書くっていうのがアイディアだ」ドラマの内容についてはこう説明した。「ドラマのシリーズを書いてる共通の友人がいるんだ。1つはダフ屋のことで、もう1つはTシャツなんかを売ってるガキのインチキ商売人、それにスリの話もある」

同世代の2人が初めて会ったのは1970年代、ティーンエイジャーのころ。マーは当時、ブラウンとバンドを結成したいと考えたこともあったそうだ。ブラウンはこう話している。「俺に歌って欲しくて、共通の友人に頼んだらしいんだ。でも結局、“ほかのギタリスト(ジョン・スクワイア)のシンガーを横取りしたくない”って言ったんだってさ。だから、いま一緒にやるのさ」

イアン・ブラウンは今週、6枚目のソロ・アルバム『My Way』をリリース(日本盤10月14日発売)。同アルバムは、ミュージック・ヴァージョンの自叙伝になっているという。

ブラウンは11月終わりからアイルランド/UKツアーをスタート。ロンドンではブリクストン・アカデミーで2公演プレイする。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報