ラッパーのザ・ゲーム、次作から‘ゲーム’に改名?

ツイート

ロスアンジェルス出身の人気ラッパー、ザ・ゲーム(the Game)が、4枚目の新作"The R.E.D."のリリースを機にアーティスト名をゲーム(Game)へとマイナーチェンジするようだ。DubCNNが報じたもので、改名の理由は不明のようだが、同時にアルバム発売日も当初発表の12月1日から8日へと改めている。

来週には、まずストリートシングルとしてティンバランド(Timbaland)プロデュース、グッチ・メイン(Gucci Mane)がゲストの先行シングル"Crazy"が、続いてプロデューサーにファレル・ウィリアムス(Pharrell)、ゲストにクリス・ブラウン(Chris Brown)という"L.A. Girl"が公式シングルとしてリリース予定とのこと。

他のゲストには、ディディ(Diddy)、ヤング・ジージー(Young Jeezy)、リック・ロス(Rick Ross)、ビーニー・シーゲル(Beanie Sigel)などが、プロデューサーとしてはエイコン(Akon)、ポロウ・ダ・ドン(Pollow Da Don)、クール&ドレー(Cool & Dre)、DJカリル(DJ Khalil)などの参加が明らかになっている。ちなみに彼のデビュー時にバックアップを受け大ヒットに導いたプロデューサー、ドクター・ドレー(Dr. Dre)が参加しているかどうかは不明。

◆ザ・ゲーム Artist Info(notrax)
◆ザ・ゲーム Artist Video(notrax)
text by notrax
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス