Sweet Vacation、深夜の青山でMayがモデルに

twitterツイート
レディース・ファッション・ブランドDUSTMEMORYNOTHANKSが、音楽とファッションの融合オールナイトDJイベント<きら☆きら>を10月30日(金)に開催、Sweet Vacationも登場した。

◆Sweet Vacation、深夜の青山でMayがモデルに ~写真編~

青山のeverにて行なわれたイベント<きら☆きら>は、0時を過ぎハロウィン・ナイトに突入、仮装したオーディエンスで華やかな雰囲気に様変わりしていった。

DUSTMEMORYNOTHANKSによるファッションショーでは、青文字系ファッション誌で人気のAMOや、ニコニコ動画等で大人気のIKURA(いとくとら)、DENPA!!!で人気のゆりえもんが参加。さらに、Sweet VacationのMayもスペシャル・モデルとして登場。フロアを闊歩するランウェイをバケイション・カラーに彩った。

DJには、オーガナイザーであるガールズDJ TasoHARU(Closet.X/Closet.X)、初音ミクをフィーチャリングしたアルバム『Re:Package』の大セールスでお馴染みのlivetune、榎本くるみやSAWA等のトラックやDJでお馴染みの★STAR GUiTAR、さらに、DENPA!!!等で活躍するW∞W(kawaii)、バイリンガルのフリーマガジンとして有名な『Wooly』からは、ぐーたら&NAGATA、そしてボーカロイド使いの間では驚異的な人気を誇るU-JI(霊長類P)がDJとして登場というハロウィンらしい豪華な面子となった。

Sweet Vacationは、深夜2時半にライヴをスタート。ハロウィンらしく「Trick Or Treat」からスタートしたライヴは、マドンナ「Material Girl」、ブラー「Girls and Boys」のカバーを挟み、iPhoneアプリとして先行発表された人気曲「TOKYO DATE」、「I Feel So Good」などで大いに盛り上がった。MCでは「歌いながら寝てます!」と元気よく語った1日12時間寝る眠り姫Mayのコケティッシュさがユニークだった。

クラブ初心者でも楽しみやすい開かれた雰囲気が魅力のポップカルチャー解放区イベント<きら☆きら>は、これからも引き続き開催が予定されている。

◆<きら☆きら>オフィシャルサイト
◆DUSTMEMORYNOTHANKSオフィシャルサイト

◆Sweet Vacationオフィシャルサイト
◆Sweet Vacation公式Twitter
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報