フランツ・フェルディナンド激推しのロッキン・エレクトロ、キソグラム

ツイート
11月9日から来日公演を行なうフランツ・フェルディナンド。彼らが絶賛し、今回、日本公演(東京公演)のオープニングアクトにも起用したベルリン発のロッキン・エレクトロユニット、KISSOGRAM(キソグラム)が日本デビューアルバム『REBBER & MEET DELUXE EDITION』(ラバー・アンド・ミート・デラックス・エディション)をリリースした。

「(…前略)僕らはキソグラムの音楽の大ファンだし、日本のファンもきっとキソグラムを好きになると思うよ」── アレックス(フランツ・フェルディナンド)

◆『REBBER & MEET DELUXE EDITION』のCD情報&アレックスのコメント全文

フランツ・フェルディナンドが太鼓判を押すキソグラムは、パンク要素溢れたロッキン・エレクトロなサウンドが持ち味。ヨーロッパではロック・シーンだけでなく、テクノ・シーンからも高い評価をされている。

そんなキソグラムは、11月9日に行なわれる東京・国際フォーラムでのフランツ・フェルディナンドのオープニング・アクトだけでなく、11月13日に新木場ageHaで開催されるHOUSEの祭典<HOUSE NATION Fiesta>にも急遽出演。国際フォーラムではロックバンドとしての登場だが、<HOUSE NATION Fiesta>ではDJセットでのパフォーマンスを予定しており、彼らのエレクトロ・サウンドを思う存分味わえることになるだろう。

◆iTunes Store KISSOGRAM(※iTunesが開きます)
◆キソグラム オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報