盲目のギタリスト田川ヒロアキが、1stアルバム&記念ライヴを発表

ツイート
10月17日、18日に幕張メッセにおいて開催された日本最大のメタル・フェス<LOUD PARK 09>に出演し、ベースに寺沢功一、ドラムに長谷川浩二を従え、その超絶技巧のギターで観客の度肝を抜いた盲目のギタリスト田川ヒロアキ。

その田川が11月18日(水)に1stアルバム『FLY AWAY』をリリース。記念ライヴを11月21日(土)に、ヘヴィメタルの聖地である目黒鹿鳴館で行なうことになった。

田川は4歳のときに視力を失った。10歳からギターを始めたが、楽譜や教則本で学ぶことが出来なかったこともあり、ピアノの奏法を自分なりにギターに応用し、“ネックを上から握る”という独特の奏法を身に付けた。そのプレイがインターネットを通じて世界各国から反響を呼び、動画投稿サイトに掲載された動画は、累計で40万回以上の視聴を記録したという。

その田川が満を持してリリースする1stアルバム『FLY AWAY』は、これまで書き貯めていた楽曲の中から13曲を収録した初のフル・アルバム。ロックギターを中心に、インスト、ヴォーカル入り、スローナンバー、アコースティック、ピアノ曲、組曲などバラエティに富んでいる。彼の独自のギターテクニックを堪能できるだけでなく、豊かな音楽性を感じさせるアルバムに仕上がっている。通販サイト「Blasty Artist Shop」と田川コンサート会場での限定販売だ。

11月21日に行われるライヴは、彼のテクニックとサウンドを間近で見て聴ける大チャンスだ。ぜひ鹿鳴館に出かけて、この稀代のスターの音楽を経験してほしい。

<田川ヒロアキ 1st ALBUM リリース記念ライヴ in 鹿鳴館>
2009年11月21日(土) 東京・目黒鹿鳴館
[問]BACKSTAGE PROJECT 03-5786-2400

◆田川ヒロアキ・オフィシャルサイト
◆Blasty Artist Shop
この記事をツイート

この記事の関連情報