倉木麻衣、各国の言葉でアジアを魅了

ツイート

倉木麻衣が、11月上旬から自身初となるアジアツアーを行ない、11月27日に上海の上海国際体操中心でツアーファイナルを迎えた。

◆倉木麻衣、各国の言葉でアジアを魅了 ~写真編~

ステージ上に倉木麻衣の姿が現れるやいなや、会場内は一気にヒートアップ。名探偵コナンの主題歌としてアジアでもお馴染みとなっている「Secret of my heart」や「Time after time ~花舞う街で~」など、イントロが流れた瞬間に10年間ライブを待ちわびていたファンたちから歓声が上がり、場内は大合唱となった。

今回倉木麻衣は、MCを日本語/英語のみならず、ほとんど各国の言葉を用いて行ない、現地のファンを喜ばせた。アンコールでは、ライブでもお馴染みのファンと倉木が大切にしている楽曲「chance for you」のサビ部分を各国の言葉で歌い、会場はまたもや大合唱の渦へ。場内は一体感に包まれ、最高潮のボルテージのままステージは幕を閉じた。

今回のアジアツアーは台湾/韓国/香港/上海の4公演が開催となり、いずれも超満員の大盛況となった。各国滞在期間中は、常に空港では数百人のファンが到着を歓迎し、その様子や倉木が行なったプロモーション、ライブ、ファッションに至るまで、全てが連日現地マスコミを賑わせていた。中でも特に注目を浴びたのが、倉木のファンを大切にする姿勢であったという。ホテルや移動先にもファンがいると握手やサインを惜しまない彼女の、海外アーティストの中でも群を抜いたその丁寧な対応は、アジアのファンに大いなる感動を与えたようだ。

倉木麻衣がイメージキャラクターを務めるKOSE「エスプリーク プレシャス」は、日本のみならず、アジア全10ヵ国(中国、香港、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ミャンマー、フィリピン)での展開も決定しており、アジアの歌姫としての倉木麻衣の活躍は、これからさらに飛躍を見ることだろう。
この記事をツイート

この記事の関連情報