最新クリスマス・シングルで、ケータイを鳴らそう

ツイート

この季節、街では定番クリスマス・ソングが響いている。自然と心躍る季節だが、お気に入りのクリスマス・ソングとの出会いがあれば、もっと特別なクリスマスになるかもしれない。もしかしたらあなたにピッタリの新クリスマス・ソング、ここにあるかも。

まずは、ジョージ・マイケルの「ディセンバー・ソング」。ジョージ・マイケルといえば、世界一の定番「ラスト・クリスマス」を生み出した本人だが、1984年の「ラスト・クリスマス」以来25年ぶりにリリースするのがこのクリスマス・ソング。四半世紀を経た2009年にリリースされるのは、美しいクリスマス・バラードだ。

一方で世界中で注目されているクリスマス・ソングが、ザ・キラーズ「ハッピー・バースデイ・グアダルーペ feat.ワイルド・ライト&マリアッチ・エル・ブロンクス」。ザ・キラーズは毎年クリスマス・チャリティー・シングルをリリースしているが、今作で4年目となった。このシングルの収益金はすべてアフリカのAIDS撲滅基金へ寄付される。慈愛に満ちた取り組みこそ、クリスマスにふさわしいもの。

そしてもうひとつ、目線の変わったところでスティール・パンサーの「セクシー・サンタ」。80'sのLAメタルをこの2000年代に展開する彼らが、世界中の女性にモテモテのセクシーなサンタについて歌う、パワフルなクリスマス・ソング。これらのクリスマス・ソングはすべて配信限定でリリースされるもの。あなたのケータイのベルを鳴らすのは、どのアーティスト?

ジョージ・マイケル「ディセンバー・ソング」
eSingle: 2009年12月13日発売
着うた(R)、着うたフル(R):2009年12月16日発売

スティール・パンサー「セクシー・サンタ」
eSingle: 2009年12月16日発売
着うたフル(R):2009年12月16日発売

ザ・キラーズ「ハッピー・バースデイ・グアダルーペ feat.ワイルド・ライト&マリアッチ・エル・ブロンクス」
eSingle: 2009年12月16日発売
着うた(R)、着うたフル(R):2009年12月16日発売
この記事をツイート

この記事の関連情報