卒業式にみんなで歌いたい合唱曲コンピがiTunesで登場

ツイート
卒業式といえば、最近はお笑いコンビ、サバンナのネタでもおなじみの「(男子)僕たち」「(女子)私たちは」「(全員)卒業します!」といった“呼びかけ”モノも見せ場のひとつだが、やはりなんといっても卒業生による“合唱”が最大のハイライトであるのは異論のないところ。

また「卒業式合唱で何歌った?」や、「不良のリーダーが涙をぼろぼろこぼしながら歌っていた」など、学生、社会人問わずいつの時代も必ず盛り上がる、永遠の懐かし系あるあるネタであることは大人になった方はもうご存知のとおりだろう。

そんな卒業式で歌いたい合唱の定番曲ばかりを揃えたコンピレーション『ビリーブ 卒業ソング・合唱ベスト』が配信限定アルバムで2月10日リリースとなった。CDとしても過去3作品合計10万枚を超えるヒットを誇る「ビリーブ」シリーズの最新作となる。

SMAPのCMで使われ感動的だった「旅立ちの日に」や、「仰げば尊し」など、歌い継がれる定番曲に加え、スピッツ「空も飛べるはず」、Greeeen「キセキ」や、リクエストの多かったいきものがかり「YELL」など、新定番ともいえるJ-POPの卒業ソングの合唱アレンジバージョンなど、人気の曲を全17曲収録している。

さらに、今作の目玉は、伴奏ピアノのみの“カラオケ”ならぬ“カラピアノ”バージョンを全曲収録しているところ。ピアノを弾ける人がいなくても、いやもはや学校をも飛び出して、友達の家や近所の公園、河原、土手、砂浜、堤防など、i-podとスピーカーさえあればどこでもその場で合唱の練習ができるという、優れものになっている。

今春、卒業生になる人は、これからの卒業式に向けて、合唱の歌声とともに青春の1ページを心に刻んでほしい。卒業生だけでなく、大人も、淡い思い出と感動をよみがえらせてくれる卒業ソングコンピ、ぜひ聴いてみてほしい。

配信限定アルバム『ビリーブ 卒業ソング・合唱ベスト』
全34曲入り \1,600(tax in)単曲各\200(tax in)
【収録曲】
空も飛べるはず
YELL
キセキ
夢をあきらめないで

ハナミズキ
負けないで
手紙
見上げてごらん夜の星を
Best Friend
千の風になって
三日月
Love so sweet

旅立ちの日に
仰げば尊し
蛍の光
(「蛍の光」、「仰げば尊し」のみ混声四部、他すべて混声三部)
※全曲合唱バージョン・カラピアノバージョン、2トラック、計34曲収録

◆iTunes store
この記事をツイート

この記事の関連情報