サカナクション、構想9年・7分に迫る大作「目が明く藍色」を含むアルバムレコーディング終了

twitterツイート
2010年3月17日にリリースされるサカナクションの4thアルバム『kikUUiki』が遂に完成した。

リリース一ヶ月前というタイミングでの音源の完成というのは、CDプレスなどの行程を考えると、正常に発売できるギリギリのタイミングだ。ここまでレコーディングが延びた最大の理由は、ボーカル山口一郎が実に9年間におよぶ構想の末に作り上げた7分に迫るロック・シンフォニー「目が明く藍色」の制作に多大な時間を要したためだ。

アルバムタイトルであり、コンセプトである「kikUUiki」(汽空域)という概念を1曲で体現したといわれる「目が明く藍色」。朴訥とした歌いだしから一点、パラノイア的な狂気に陥り、最終章では「君の声を聞かせてよ」という叫びを歓喜の合唱と荘厳なストリングスで包み込む大作に仕上がっている。

サカナクション史上最もキャッチーといわれる「アルクアラウンド」の次に、同じく史上最も難解かつ複雑なこの楽曲をアルバムのリードチューンとして押し出していくことになっており、彼ららしいと言えば彼ららしいアバンギャルドな展開。現在music videoも制作中とのことだ。

2月22日(月)にはTOKYO FM・JFN系全国38局ネット「SCHOOL OF LOCK!」で初オンエアされる予定。アルバム『kikUUiki』をいち早く体感したいリスナーは要チェックだ。

このアルバムには、オリコンチャート3位を記録した「アルクアラウンド」の他にも、勇猛なロックマーチ「潮」、「ネイティブダンサー」を髣髴とさせるダンスチューン「YES NO」、ラウドかつラディカルなロックアンセム「Klee」、荘厳なエレクトロチューン「アンダー」、「シーラカンスと僕」、サカナクションとしては異色なラブチューン(?)「表参道26時」、さらに初回限定盤にのみ収録されるダブチューン「Paradise of Sunny」などなど、どれも一筋縄ではいかない秀作が全13曲収録される。

『kikUUiki』
2010年3月17日発売
初回盤 VICL-63556
※初回盤のみEXTRA TRACK1曲収録
通常盤 VICL-63557
\2,800(tax in)
1.intro=汽空域
2.潮
3.YES NO
4.アルクアラウンド
5.Klee
6.21.1
7.アンダー
8.シーラカンスと僕
9.明日から
10.表参道26時
11.壁
12.目が明く藍色
Extra Track
13.Paradise of Sunny

<SAKANAQUARIUM 2010 kikUUiki>
2010年4月02日(金) 大阪なんばハッチ
2010年4月09日(金) 名古屋クラブダイアモンドホール
2010年4月11日(祝) 新潟クラブジャンクボックス
2010年4月16日(金) 仙台ダーウィン
2010年4月17日(土) 郡山ヒップショットジャパン
2010年4月24日(土) 鹿児島キャパルボホール
2010年4月25日(日) 福岡ドラムロゴス
2010年4月28日(水) 広島ナミキジャンクション
2010年4月29日(祝) 岡山イマージュ
2010年5月01日(土) 京都ミューズ
2010年5月02日(日) 金沢アズ
2010年5月08日(土) 札幌ZEPP SAPPORO
2010年5月15日(土) 東京新木場スタジオコースト
◆チケット詳細&購入ページ
◆サカナクション・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon