tacica、メンバー急病のためツアー中止

ツイート
2010年5月からスタートするtacicaの5大都市ツアー<アリゲーターは眠らない!>、及び6月27日(日)日比谷野外音楽堂での公演が中止となった。

下記がBARKS編集部に届いたオフィシャルからの「tacica 公演中止のお知らせ」であるが、メンバーの急病によるものという。詳細は現在不明だが、一刻も早い回復を祈るとともに、今後の活躍を見守っていきたいところだ。

なお公演中止に際し、チケットの払い戻しが行なわれる。また「神様の椅子e.p.」CD封入チラシに記載されているCD購入者特典先行受付も中止となった。詳細はオフィシャルサイトにてご確認を。

   ◆   ◆   ◆

2010年5月に札幌・東京・名古屋・大阪・福岡で予定されておりました、tacica5大都市ツアー「アリゲーターは眠らない!」及び、4月6日に「神様の椅子e.p.」CD封入チラシで発表されました、6月27日(日)日比谷野外音楽堂での公演は、Drums 坂井俊彦 急病のため、医師の診断により、今後の体調を考慮した上で、中止する事となりました。

当日ご来場を予定されていた方、ファンの皆様、並びに日頃よりサポートして頂いている皆様には、大変ご心配をおかけ致しますが、坂井の体調が回復次第、活動を再開していく予定ですので、温かく見守って頂きたく思っております。

tacicaメンバー・スタッフ一同

   ◆   ◆   ◆

◆tacicaオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報