北海道発信のバンド、サカナクション、monobright、sleepy.abなどとも対バン経験を持つ、北海道では知る人ぞ知る実力派インディーズ・アーティスト、木箱。彼らが、この2010年4月14日に最新アルバム『Lily library』をリリースする。

【関連動画】「ボクの理由」映像

今作は、彼らふたりの初期衝動の詰まった作品集となっており、収録楽曲「ボクの理由」が、アルバム曲にも関わらず早くもNHK-FM全国ネット番組「Music Line」(月~金/21:10~22:45)の4~5月オープニング曲に起用されるなど、全国レベルでも非常に高い期待値がうかがえる。


木箱は、エレクトロニカ・ユニットとして2004年に札幌で結成された。ボーカル&ギター/シンセ/ピアニカ等担当のSAyA(サヤ)と、ギター&プログラミング/シンセ等担当の西村サトシによる木箱は、2007年<RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO>の公募ステージ「RISING★STAR」に、839組から選出されて出演、一躍注目を集めた。2008年~2009年は制作活動に邁進するかたわら、配信限定で楽曲を発表している。

元来、ライブPA、レコーディング・エンジニアとして頭角を現していた西村サトシは、以前から北海道インディーズ・シーンでは注目の存在であり、一方のボーカルSAyAは、独特の澄み切った優しい声が生み出すアート性の高い世界観とその歌詞で、聴く人、観る人を魅了し続けてきた。

今作『Lily library』は、全国タワーレコード、HMV一部店舗での限定販売のため、入手困難が予想されるが、「ボクの理由」は、着うた(R)、着うたフル(R)、iTunes各配信にて入手可能だ。

『Lily library』
2010年4月14日発売
ATHR-60001 \1,500(税込)
(C) ACROSS THE HILL RECORDS
1.光環
2.Lily library
3.ボクの理由
4.風を待つ
5.twinkle
6.羽椅子
7.あたたかい木
8.milky way
◆木箱オフィシャルサイト
◆iTunes Store 木箱(※iTunesが開きます)