[クロスビート特選ニュース] サウンドガーデンが再結成後初ライヴを敢行

ツイート

2009年の大晦日に12年ぶりの復活を宣言したサウンドガーデンが、再結成後初となるシークレット・ライヴを行なった。

解散前から数えれば実に13年ぶりのライヴの会場となったのは、地元シアトルにある1,000人規模のライヴ・ホール。まず地元のラジオ局がツイッターでライヴがあるらしいという情報を流し、その後ヌードドラゴンズというバンド(Nudedragons=Soundgardenのスペルを並び替えたもの)がショウの開催を認めると、バンドの正体に気付いたファンが殺到しチケットは15分で完売。バンドは当日、約2時間で18曲を披露したという。

サウンドガーデンはシークレット・ライヴの発表以前に8月に開催されるアメリカのフェス<ロラパルーザ>にヘッドライナーとして出演する。

◆クロスビート最新号(オフィシャルサイト)
この記事をツイート

この記事の関連情報