2本目は深夜26時半から、sadsが1日に2ヶ所でライヴを強行

ツイート
5月1日、約7年間の沈黙を破り、日本武道館で圧倒的なライヴを開催したsadsが、今度は1日に2ヶ所のライヴハウスで、全40曲以上を披露するというライヴを強行した。ワンマンライヴで1日2公演というのはよくあるが、同日に2つのライヴハウスで立て続けにワンマンライヴを開催するというのは極めて稀だ。

◆5月1日に日本武道館で開催されたsadsのライヴ画像

恵比寿LIQUIDROOMと新宿LOFTで開催されたこのライヴは<sads「vip only」>と題されたファンクラブ会員限定のもの。武道館ライヴとは異なり、今回はライヴハウスというメンバーの息づかいまで伝わるような距離の近い会場での開催ということで、sadsのメンバーは、武道館の時とはまた違ったパフォーマンスを披露していた。

1回目の恵比寿LIQUIDROOMでは、18時の開演前から会場のテンションは上昇。メンバーがステージに登場するなり、一気に爆発し、そのままの最高のボルテージの中で全21曲を披露した。

一方の2回目はsadsにとっても“聖地”といえる新宿LOFT。深夜の26時30分からスタートというライヴにも関わらず、約500名のファンは、LIQUIDROOM以上とも思える盛り上がりを見せていた。

sadsは今後、7月7日に約7年ぶりとなるオリジナルアルバムを発表し、その後<サッズZepp TOUR 2010 『VENOM』>として、7月23日にZepp大阪、7月27日はZepp仙台、7月28日にはZepp名古屋でのライヴが決定している。

圧倒的なほどに攻撃的なsadsの音。触れることができるチャンスは決して逃さないように。

【<サッズZepp TOUR 2010 『VENOM』>日程】
7月23日(fri):Zepp大阪
7月27日(tue):Zepp仙台
7月28日(wed):Zepp名古屋
チケット販売は6月5日よりe+最速プレオーダーにて受付開始

◆evil demo 45sec(新曲のデモ音源動画)
◆サッズ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報