音楽の新たな形、女性2人組ビート・ヒッティング・ユニット“KOR=GIRL”メジャーデビュー決定

ツイート

楽器メーカーKORGとヒットプロデューサーTerukadoがシンクロして結成された女性2人組ビート・ヒッティング・ユニット“KOR=GIRL(コル・ガール)”が、7月21日にミニアルバム「KOR=GIRL I」でメジャーデビューすることが決定した。

ビート・ヒッティング・ユニットというのは聞きなれない名称だが、これは、楽器メーカーであるKORGが15年の時を経てバージョンアップさせたパーカッション・シンセ「WAVEDRUM」をMIKOTO、FUJIの2人が巧みに操り、ツイン・ヴォーカル&ビート・ヒッティングという演奏スタイルを見せてくれるユニットなのだ。

「KOR=GIRL I」は、5月5日にデジタルシングルとしてリリースし、iTunes Storeエレクトロニックチャートで13位にランクインした「KIYOMIZU」、そして6月2日にリリースしたTOWER RECORDS限定シングル「NANBA」を経て、3ヶ月連続リリースの集大成となる作品で、全6曲を収録、7月21日(水)にリリースされる予定になっている。

また、本作のリリース発表に伴ない、待望のアーティスト写真が解禁された。オフィシャルサイトではティーザースポット動画も配信されている。今までメディア露出が一切なく、謎のベールに包まれていたKOR=GIRLだけに、今回のアーティストビジュアル公開は多くの話題を集めそうだ。

メジャー1stミニアルバム「KOR=GIRL I」
2010年7月21日(水)
Victor Entertainment
VUCD-60009 \1,575(TAX IN)
LABEL:D-topia Entertainment

◆KOR=GIRL オフィシャルサイト
◆KOR=GIRL オフィシャルMySpace
この記事をツイート

この記事の関連情報