シンフォニックメタル・プロジェクトLIV MOON、名曲の数々を歌うカヴァー集『COVERS ~Scream As A Woman~』特集

twitterツイート

LIV MOON

最新アルバム『COVERS ~Scream As A Woman~』2010.06.23 リリース

シンフォニックメタル・プロジェクトLIV MOON
恐ろしいほど美しい“4オクターブの女神”Akane Livが
その美貌と人間離れした美声で名曲の数々を歌う

北欧のロックシーンではメジャーなジャンルであるシンフォニックメタル。日本ではまだ馴染みのないジャンルだが、LIV MOONは、そのシンフォニックメタルの土壌を日本に作ろうとしているAKANE LIVを中心としたプロジェクトだ。6月23日にリリースとなるアルバム「COVERS~Scream As A Woman~」は、マドンナやABBA、BLONDIEなどのポップスの楽曲をシンフォニックメタルに昇華。クラシックサウンドとヘヴィメタルという様式美の合体で、聞き馴染みのある楽曲たちを独特の荘厳な世界観で表現したカバーアルバムだ。取材・文●大橋美貴子/写真:北岡一浩

NEW DISC

NEW ALBUM『COVERS ~Scream As A Woman~』CD+DVD / VIZL-379 \3,000(tax in) 2010.06.23リリース

[DVD]
  1. ESCAPE
  2. 月架
  3. A WISH
  4. DOUBLE MOON
  5. WILD CREATRURES
  6. ISUI~Nephrite[2010.03.03 1st Club Show at SHIBUYA O-EAST]
  7. オトナキサケビ[2010.03.03 1st Club Show at SHIBUYA O-EAST]

PHOTO ALBUM

    これがAkane Livの美貌の全貌なのだ

COLUMN

Akane Livが体験するスピーカー エビデンス MM01AM
最新アルバム『COVERS ~Scream As A Woman~』を聴く

一番の印象としては、すごく音が温かいなということですね。私の曲は高音が多いので、ビンビンしちゃう場合もあるんですけど、それも滑らかに聞こえてきたので、すごく聴きやすいですね。あと、メタルは重低音もしっかり聞こえないと醍醐味が味わえません。そういう部分でも、低音がしっかり響くのでいいなぁと思いました。 見た目もとても素敵ですね。家電は黒で揃えがちですけど、このスピーカーは白もあって、しかもモノトーンの配色がスタイリッシュ。スピーカーが剥き出しになっているのも格好良いなぁと思います。あと、デザイン的に、ちょっと斜めになっているじゃないですか。これは、音が自然に耳に到達するように計算されているそうなんですけど、そういう機能性もありながら、見た目的にもスピーカーに足がついているみたいで可愛いらしいですよね。女性の部屋にあっても重くならない雰囲気ですし、どんなインテリアのお部屋にも合いそうだなと思います。

機材提供:サエクコマース株式会社「Evidence」 / 「Evidence」の詳細は コチラ

【機材協力】

スピーカー「Evidence MM01A mhi(musical heart instruments)

・プレーヤー LUXMAN 「D-N100」
・アンプ LUXMAN 「SQ-N100」
・スピーカーケーブル SUPRA 「CLASSIC 6.0」
・RCAケーブル SAEC 「SL-2000」

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス