カール・ハイドのソロ・ペインティング・エキシビジョン、急遽Ustream決定

ツイート

カール・ハイドによる世界初のソロ・ペインティング・エキシビジョンが8月25日(水)から9月15日(水)まで開催となる。約90点のペインティング作品を展示するほか、創作ノートや制作のプロセスを収めた映像作品などが公開され、音楽活動と並行して活動を重ねてきているペインティング作品を一望することができる。

◆カール・ハイド&ペインティング作品画像

▲『Dancing in the Wind』2010 245×152cm
▲『Jump Through the Sky Hole』2010 165×135cm
また初日の8月25日には、会場内にて来日中のカール・ハイド自身による公開ライブ・ペインティングが実施されることは、以前からお伝えしてきたとおりだが、急遽その公開ライブ・ペインティングの模様がUstreamにて生配信されることが決定となったようだ。

とはいえ、現時点においては、この公開ライブペインティング開始の具体的な時間は公表されておらず、開場時間中11:00~20:00の間で行なわれるとしかアナウンスされていない。URLも明らかとなっていないため、アンダーワールドのオフィシャルサイトと、日本版オフィシャルTwitter(Underworld_JPN)での告知を待つことにしよう。

カール・ハイドの創作の秘密に触れることが出来るこの公開ライブ・ペインティング、見逃しは厳禁だ。

<カール・ハイドによる世界初のソロ・ペインティング・エキシビジョン>
2010年8月25日(水)~9月15日(水)
11:00am-8:00pm
@ラフォーレミュージアム原宿

◆アンダーワールド・オフィシャルサイト
◆日本版オフィシャルTwitter
この記事をツイート

この記事の関連情報