T.M.Revolution西川貴教、滋賀県知事を表敬訪問

ツイート

T.M.Revolutionの西川貴教が、地元・滋賀県で開く大型野外ロック・フェス<イナズマロックフェス2010>の開催を9月18日(土)、19日(日)に控え、8月23日(月)、嘉田由紀子滋賀県知事を表敬訪問した。

◆西川貴教×嘉田由紀子滋賀県知事 画像

西川は、2008年に「滋賀ふるさと観光大使」に就任しており、「音楽を通じて地元にお返しがしたい」という想いから、2009年に琵琶湖畔の草津市・鳥丸半島芝生広場にて、滋賀県初の大型野外ロック・フェスとなる<イナズマロックフェス2009>を開催した。

今回、嘉田知事のもとを訪れた西川は、「地元のボランティアのみなさんが“参加した人をもてなそう”という気持ちだった、そういうお力添えがあって成功した」と昨年のイベントを振り返り、知事は「西川さんの思いを知って、西川さんのファンの皆様をファミリーだと思ってお迎えする気持ちでした」と語った。

西川は、今年のイベント準備の様子を「県内のみなさんがどんどん協力してくださっている。行政が近づいたイベントになってくれた気がします。県内のみなさんにご理解いただいて、『うちの県にはこんないいもん(イベント)があるんや』と広報してくださるよう、これからも丁寧に説明させていただこうと思います」と話し、手応えを感じている様子。嘉田知事が「『イナフェス』と言う略語までできるほど。イベントの最初のオープニングには、応援に行きます!」と、イベントにかける意気込みを伝えると、西川は「もちろんです、それは知事のお仕事ですよ!」と笑顔で返した。

対談後の記者会見で西川は、「昨年は何もわからないままでしたが、改めて滋賀を代表する、県のみなさんとの距離を縮めるイベントにしていきたい」と抱負を述べた。

また、西川貴教がヴォーカルをつとめるバンド/abingdon boys schoolをはじめ、昨年に引き続き2度目の出演となるUVERworld、TETSUYA、そして郷ひろみや大黒摩季といったヴァラエティに富んだアーティストたちが出演することについては、「小さなお子さんから年配の方まで楽しんでもらえるような方が出演。生き方がロックだったりしますよね。それに、僕にとってはロックフェスを行政と一緒にやる事も、行政にとってロックなことだと思うんです」と話した。

2日間で3万人を動員し、会場周辺だけでなく京都や大阪まで宿泊客があふれるほどの大盛況だった昨年の<イナズマロックフェス2009>。今年も同様の、いやそれ以上の盛り上がりに期待している。

<イナズマロック フェス 2010>
会場:滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場
(滋賀県立琵琶湖博物館西隣 多目的広場)
公演日:2010年9月18日(土)、19日(日)
開場 12:00/開演 14:00/終演 20:00 (各日とも予定)
※雨天決行(荒天の場合は中止)
チケット料金:18日券、19日券
ブロック指定・オールスタンディング・整理番号付 各¥7,800 (税込)
※3歳以上有料
お問い合わせ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888(10:00-19:00)
◆チケット詳細&購入ページ

◆<イナズマロック フェス 2010>オフィシャル・サイト
◆T.M.Revolutionオフィシャル・サイト

「Naked arms / SWORD SUMMIT」
2010年8月11日発売
【通常盤】 ESCL-3482 ¥1,223(税込)
【初回生産限定盤(ゲーム盤)】 ESCL 3478-9 ¥1,575 (税込)
【初回生産限定盤(アニメ盤)】ESCL 3480-1 ¥1,575(税込)
※M-1 「Naked arms」:PlayStation3/Wii用ゲームソフト「戦国BASARA3」オープニングテーマ
※M-2 「SWORD SUMMIT」:MBS・TBS系 TVアニメ「戦国BASARA 弐」オープニングテーマ

◆「Naked arms / SWORD SUMMIT」インタヴュー
◆ムック逹瑯 ×西川貴教 対談
この記事をツイート

この記事の関連情報