チャリティ・コンサート<Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ>の出演者ラインナップ第一弾が発表となった。第10回目となる2010年は、ジョン生誕70年没後30年のアニバーサリー年でもあり、例年にも増して豪華なアーティストの結集が期待できそうだ。ジョンの命日にあたる12月8日に日本武道館で開催される。

◆ジョン・レノン「Imagine」動画&<Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ>出演者画像


今回発表されたミュージシャンは、奥田民生、吉井和哉、LOVE PSYCHEDELICO、BONNIE PINK、曽我部恵一、箭内道彦プロジェクトの常連アーティストに加えて、初出演となる堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、東京スカパラダイスオーケストラ。加えて、Coccoが歌ではなくMCとして出演する。ライヴで支援する学校が今年で100校を超えるこのチャリティ活動をよりダイレクトに言葉で伝えたいというCoccoの思いからのMC出演だ。

毎年注目を浴びる俳優の出演、第一次発表では2名の名前があがっている。鈴木京香が恒例のジョン・レノンの詞の朗読、吉永小百合が「声の出演」として、ナレーションを提供する。

●オノ・ヨーコ/10年連続10回目(1回目は衛星中継による出演)
夢は世界を動かす大きな力、夢の力を信じて、12月8日に日本武道館でお会いしましょう!
●奥田民生/4年連続7回目の出演
あっというまの10年でした。楽しんでやります。
●曽我部恵一/4年ぶり6回目の出演
ひさびさのジョン・レノン音楽祭。今回もジョンが歌ってきたことをもういちど思い出しつつ、ジョンの歌を刻みたい。
●東京スカパラダイスオーケストラ/初出演
ラジオから流れてきた「スターティング・オーバー」でジョン・レノンの存在を知ってから30年という歳月。その間ずっと音楽に夢中であり続け、そして今回このイベントに出演できることになり、本当に嬉しく思っています。その30年前、当時よく読んでいた音楽雑誌にヨーコさんのサインが載っていて、そこには『夢を持とう!』と書かれてあったのを憶えています。非常に印象に残っていたのですが、自分が歳を重ねることによって「夢」の意味合いの大切さを強く感じています。当日は、そんな気分を音に託して届けることが出来れば。楽しみにしています。/茂木欣一(東京スカパラダイスオーケストラ)
●堂珍嘉邦(CHEMISTRY)/初出演
ジョンレノンがこの世にいなければ、自分はシンガーとしてこの世に生まれてなかったと思います。そして青春時代から、これから続いて行く音楽人生もずっとジョンレノンへの憧れはかわりません。このイベントに参加させていただく事はきっと自分にとって大きな節目になると思います。
●BONNIE PINK/4年連続5回目の出演
今年も参加できることを、とても嬉しく思います。誰がどの曲を歌うのか、どんな人が歌詞の朗読をするのか、私自身も楽しみにしつつ、当日は思いっきり楽しみたいと思います。きっとジョンも楽しみにしてるはず!
●箭内道彦プロジェクト/4年連続4回目
●吉井和哉/4年連続6回目
10周年ですか。早いです。僕がソロになったと同時に始まったスーパーライブ。公私ともに、個人的に色々なことがありましたが、その都度タイムリーにジョンの曲に沢山の人生のヒントをいただきました。今酔っぱらっているので正直に自分の気持ちを書きますが、ジョンの曲は落ちるところまで落ちるほど、響きました。僕はジョン・レノンの仲間がいい。
●LOVE PSYCHEDELICO/6回連続6回目の出演
●Cocco/2年連続3回目の出演
一人一人がよく考えてみんなで一緒にがんばろう。
●鈴木京香/初出演
このチャリティ・コンサートに参加できて嬉しいです
●吉永小百合/初出演

オノ・ヨーコによる「世界の子どもたちに学校を贈ろう」という呼びかけにより、過去9回のコンサートで26か国95校の学校建設を支援してきているが、2010年は大規模な地震で多くの学校が倒壊したハイチを始め、グアテマラ、マリに1校づつ、フィリピン、セネガルに2校づつ、パキスタンに5校、計5か国12校の支援をすることが発表され、コンサートでの支援校が10回目で100校を上回り、28か国102校となる。

チケットの先行発売は9月14日(火)から。その詳細は公式ホームページ(http://www.dreampower-jp.com/)と公式ツイッター(https://twitter.com/dream_power/)上で発表されている。

<ジョン・レノン音楽祭2010 Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ>
2010年12月8日(水)
@日本武道館
開場18:00/開演19:00
全席指定8,500円(税込)ほか
先行発売: 9月14日(火)より先行発売開始予定
一般発売:10月16日(土)より
※チケットの発売情報の詳細は公式ツイッターやホームページで随時お知らせ。
https://twitter.com/dream_power/

■参加アーティスト:
オノ・ヨーコ
奥田民生
曽我部恵一
東京スカパラダイスオーケストラ
堂珍嘉邦(CHEMISTRY)
BONNIE PINK
吉井和哉
LOVE PSYCHEDELICOほか
箭内道彦プロジェクト
Cocco(MC出演)
吉永小百合(声の出演)
鈴木京香(詞の朗読)
※追加出演者の発表あり

■支援校:
ハイチ、グアテマラ、マリに1校づつ、フィリピン、セネガルに2校づつ、パキスタンに5校、計5か国12校。過去10年間の支援校は28か国102校。

John and Yoko PHOTO: (c) Kishin Shinoyama
[問]ジョン・レノン音楽祭事務局 03-5452-0222

公式ホームページ http://www.dreampower-jp.com/
公式 twitter https://twitter.com/dream_power/
公式 facebook http://www.dreampower-jp.com/facebook/
公式 YouTube https://www.youtube.com/user/dreampowerlive