読モ出身のminiが<東京ガールズコレクション>で話題のCM曲を披露

twitterツイート
読者モデル出身で、足に1億円の保険をかけていると話題のアーティスト、miniが、9月4日に開催された史上最大級のファッションフェスタ<東京ガールズコレクション>で、初めて公の場に姿を披露した。もちろん読者モデル時代は露出があったが、miniとしてはこれまで公の場に登場することは一切なく、CMやミュージックビデオのみでしか、本人を見ることができない状況だった。

◆miniの画像(<東京ガールズコレクション>、最新アーティスト画像)、「GiRLS SPiRiT」ミュージックビデオ

そんなminiが9月1日にリリースした2ndシングル「GiRLS SPiRiT」は、テレビ朝日プロマーシャル(ハーゲンダッツ「クリスピーサンド」、FUJIFILM「FinePix Z800EXR」、レコチョク)のCMソングとして8月10日よりオンエアがスタート。オンエアが増すごとに問い合わせが殺到していたとのこと。さらに、CMが最大露出された8月31日の週では、着うたフル(R)が9/1付デイリー49位から、翌9/2付で29位、9/3付22位、さらに9/4付が19位と、チャートを着実に上昇。USENリクエストチャートでも、9/1付チャートで、圏外から一気に15位、さらに9/8付チャートでは4位にまでランクアップしている。

<東京ガールズコレクション>は、miniにとって初となるステージ。当初、ランウェイモデルとしての出演だったが、CMを見たブランド関係者の判断と直感で、急遽アーティストminiとしての歌唱出演に内容を変更。「+Rich(プラスリッチ)」のステージで、約3万人の前でシークレットゲストとしてライヴパフォーマンスを披露した。

AKB48や西野カナ、サーターアンダギー、May J.らトップアーティストが会場を盛り上げる中、miniの出演はオフィシャルでは一切発表されていなかったため、突然の登場に会場からはどよめきが。そんな中、mimiが新曲「GiRLS SPiRiT」を堂々と歌い上げると、最初は戸惑いを見せた観客も、手拍子をしたり体を揺らし始める。歌唱後は、大きな歓声と拍手に包まれた。

「TGCで歌うのは私の1つの夢。初ライブをそんな凄いステージで披露できて最高に幸せでした!!」── mini

また、「GiRLS SPiRiT」のミュージックビデオには、ギャル系雑誌で活躍する約100人のカリスマ読者モデルが出演。miniが自らモデル事務所の社長を務め、さらに自身が読者モデルとして活動していた過去もあり、miniの呼びかけにこれだけ多くの現役読者モデルが名を連ねることとなった。

読者モデルから歌手としてステップアップしたmimi。いわば彼女は、読者モデル達、そして読者モデルに憧れる一般の女の子たちにとって、夢を掴んだ憧れの存在なのだ。

「10~20代の女の子が前向きに進んでく気持ちを歌い上げた曲。この曲を聴いて、“なんか私にもできそうな気がする!”って前向きな気持ちになってくれたら嬉しい。今回のPV撮影で、私達女の子が持つ強さが表現できて良かったです。」── mimi(「GiRLS SPiRiT」について)



※ 「+Rich」…ファッション誌で活躍するモデル達が「新しいライフスタイル」をテーマにさまざまな企業とコラボレーションして商品をプロデュースするラボ。

◆mini オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon