イライザ・ドゥーリトル、宮崎駿作品大好き、納豆苦手

ツイート
ロンドン発21歳のシンガー・ソングライター、イライザ・ドゥーリトルのデビュー・アルバム『イライザ・ドゥーリトル』がリリースされたが、どこか懐かしさを感じさせるリード曲「スキニー・ジーンズ」が、最新洋楽ラジオチャート8位(1/31週集計)にチャートインを果たした。

◆「スキニー・ジーンズ」PV映像&イライザ・ドゥーリトル画像

「そのスキニー・ジーンズとか君の全てがイヤだけど、たった一つだけ長所があるね」というツンデレな歌詞が印象的な楽曲で、口笛で隠された歌メロもきわどい歌詞が入っていそうな話題性溢れる作品だ。

じわじわと日本でも人気が出てきているイライザ・ドゥーリトルだが、意外なところで日本との接点があったことがわかった。イライザの継母が日本人だそうで、日本人の兄弟がたくさんいるのだとか。日本の文化も気に入っており、特に宮崎駿のアニメ作品は全て好きという日本通。

ただ納豆だけは好きになれないそうで、「日本に行ったらまたトライしたいわ、早く日本に行きたい!」と語っているとか。いやいや、日本人でも納豆苦手な人、たくさんいますから。

納豆はともかく、日本で彼女の歌声を聞ける日が楽しみだ。

『イライザ・ドゥーリトル』
2011年2月16日発売
TOCP-66988 2,300円(税込)


◆イライザ・ドゥーリトル・オフィシャルサイト
◆洋楽チャンネル
◆レジェンド&クラシック・ロック・チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報