【連載】アーティストからのメッセージVol.55──リチャード・クレイダーマン

twitterツイート
リチャード・クレイダーマンからのメッセージ

「私はテレビで日本の悲惨な地震を聞いたとき、私はドイツにいました。私はテレビで送信される絶望的な画像を見てぞっとしました。私と同様、全世界の人々は、日本の方々がこの耐え難い困難に勇気と尊厳を持って立ち向かっておられることに、こころから尊敬と同情の念を抱いています。30年以上、私は毎年一度か二度、日本を訪れています。今日ほど悲劇的な災害の時に、私は日本の方々の側で支えたいと思っています。私の言葉が、心から、日本の方々へ敬意と支えとなることを信じております。」──リチャード・クレイダーマン

   ◆   ◆   ◆

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。地震および津波の被害にあった多くの被災者、そして日本に住むすべての人に向けて、国内外のアーティストたちからメッセージが届いている。「アーティストからのメッセージ」では、ミュージック・ペンクラブ・ジャパンの協力のもと、アーティストから寄せられた励ましのメッセージを紹介していく。

ミュージック・ペンクラブ・ジャパン、ウドー音楽事務所、及びBARKSは、音楽の力を信じています。

◆ミュージック・ペンクラブ・ジャパン「MUSIC POWER」
◆UDO「Pray For JAPAN」
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報