ガガガSPのコザック前田、新宿歌舞伎町でゲリラライブ

ツイート

全国での路上ゲリラライブ、大阪なんばハッチでのチャリティーライブなど、義援金集めを精力的に行なっているガガガSPのコザック前田が、4月19日(火)新宿歌舞伎町にてチャリティー弾き語りゲリラライブを敢行した。

◆コザック前田ゲリラライブ画像

このコザック前田のゲリラライブに参加したアーティストがいる。藤沼伸一(ex.アナーキー)、RICO、三代目魚武濱田成夫、寺山リウジだ。彼らは、元コマ劇場の向いにある新宿歌舞伎町シネシティ広場に結集、夕方から雨が降っていたものの19:00頃になると雨はあがり、延べ約400人が集まるなか彼らは登場した。

コザック前田が「東京の人達は被災者ではありません!被災者ぶるな!被災者の人達はもっと大変や!」と叫び、それを皮切りにガガガSPのメンバー、山本聡のギターバックに震災の鎮魂歌「満月の夕」を披露。その後、寺山リウジが弾き語り、そして藤沼伸一のギターをバックにRICOが歌い、続いて、三代目魚武濱田成夫が震災に絡めた独特の詩を読み上げた。最後にガガガDXとして楽曲配信している震災をテーマした「火の鳥」を歌い、この日のライブの幕を下ろした。

終演後、出演者とガガガSPのメンバー全員で募金箱を持ち募金を開始。この日の集まった募金は日本赤十字社を通じて被災地に義援金として送られるが、このチャリティーゲリラライブは同じ場所で4月21日(木)にも行わうという。もちろん目的は義援金集めだ。

「ゲリラをやってると色んな人達が握手を求めてくれて、会話もしてくれる。なかには両親を東北で亡くした人や、精神的に被災地ではないけど、テレビを見ててまいってしまった人とか、明日からボランティアに行くとか、何かにつけやはり今回の震災の事について自分自身としてどう関わったら良いのか、というのをみんな考えている。そういう人達からしてもらった募金。意地でも気持ちと一緒に東北に持って行きたいと思っています。」──コザック前田

ガガガSPは、2011年も大型フェス<長田大行進曲>を9月24日、25日に神戸市立フルーツフラワーパークにて開催することを発表している。

写真:殿村任香

ガガガDX東日本大震災復興支援チャリティーソング
「火の鳥」
レコチョク、iTunesなどで配信中
http://itunes.apple.com/jp/album/id4279199

<長田大行進曲2011>
2011年9月24日(土) / 25日(日)
@神戸市立フルーツフラワーパーク

◆「長田大行進曲」オフィシャルサイト
◆ガガガSPオフィシャルサイト
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報