エイベックスの夏の大型イベント<a-nation>、2011年はAKB48も出演し被災地支援活動も実施

ツイート

10周年を迎えた夏の移動型野外フェス<a-nation>に関する記者会見が、4月21日、東京・青山のエイベックス本社にて行なわれた。TRFやEvery Little Thing、倖田來未、鈴木亜美、後藤真希、GIRL NEXT DOOR、ICONIQらが出席する中、2011年の<a-nation>は、“a-nation 10th Anniversary for Life”をテーマに、イベントを通じて行なわれる東日本大震災の被災者支援活動の概要、その想いに共感したAKB48の異例の出演などが発表された。

◆<a-nation 10th Anniversary for Life Charge & Go!>記者会見 画像

2002年からスタートした<a-nation>。10周年を迎えた2011年は、過去最大規模での開催を予定した。しかし、3月11日に発生した東日本大震災およびそれに端を発する原発事故、計画停電によって、実施する際の安全性や被災地への配慮から「本当に開催するべきなのか?」という議論が社内で沸き起こったという。

“a-nation 10th Anniversary for Life”が、この危機的状況に対してエイベックスが出した答えだった。人々に生きる勇気やパワー、感動、やさしさ、愛を届け、毎日に笑顔や元気といった彩りを与えてくれるもの、それがエンターテインメント。笑顔が失われ、元気をなくし、悲観に暮れている今の日本にこそ、<a-nation>のようなエンターテインメントが必要とされているのではないか。<a-nation>のコンテンツプロデューサーである林寿朗 氏(エイベックス・ライヴ・クリエイティブ株式会社)の言葉からは、日本を元気づけるためのエイベックス・グループの決意がうかがえた。

<a-nation 10th Anniversary for Life Charge&Go! ウイダーinゼリー>は、7月30日の愛媛公演より5会場7公演で開催。のべ28万3000人の動員を見込む。そして今回は、東北を中心に被災地にあるイトーヨーカドー(セブン&アイ グループ)店舗などを予定しての無料パブリックビューイング(8月28日の東京最終公演を検討中)をはじめ、“for Life”グッズを製作販売し、収益の一部を義援金として寄付、出演者の衣装をチャリティーオークションに出品して収益を全額寄付、さらに例年のチケット料金7,800円に100円の義援金を上乗せし、さらに主催者からチケット1枚あたり100円を加えた、1枚あたり200円の義援金を寄付(つまり28万人以上の動員ということは、チケットを用いた義援金だけで5600万円を越える)といった開催期間を通しての被災者支援活動も行なわれる。また、電源の確保に関しては、電源車を各会場6台から8台設置して、自給での電源供給によってイベントを実施する。

記者会見では、TRF、Every Little Thing、浜崎あゆみ、Do As Infinity、倖田來未、鈴木亜美、AAA、後藤真希、GIRL NEXT DOOR、ICONIQ、SEAMO、mihimaru GT、三代目 J Soul Brothers、そしてAKB48の第一弾出演アーティストも発表。その中からTRF、倖田來未、後藤真希ら7組のアーティストがステージに登壇した。

今回が4度目の<a-nation>出演となる後藤真希は、「私にとって違った想いで臨むステージとなりそうです。」と、挨拶。Every Little Thingの伊藤一朗は「より多くの、たくさんの笑顔に出会えますように、頑張りたいと思います。」と、癒しのオーラを醸し出し、そして<a-nation>で毎年大盛り上がりのステージを展開するTRFは、「今年は10周年ということで、私たちはまた、みなさんに伝わるようなパフォーマンスをお届けしたいと思います。」と、期待感高まる抱負を述べた。

「こういう時代だからこそ、私たちは原点に戻って、エンターテインメントを通じて、みなさんに勇気と元気をたくさんあげられるように、パワーを届ければと思います。出演者一丸となって頑張ります。」── YU-KI(TRF)

フォトセッション中には、後藤真希がICONIQやDJ KOOと笑顔で言葉を交わすなど、倖田來未曰く「アーティストみんなで協力しあってやってきているライヴ」という、普段はあまり表に出てこない所属アーティスト同士の仲のよさを感じさせる1コマも見られた今回の記者会見。そんなアーティストたちのパフォーマンスが楽しめる<a-nation 10th Anniversary for Life Charge&Go! ウイダーinゼリー>のチケットは、セブン-イレブン各店で5月26日より店頭販売が開始。セブン-イレブンネット会員、セブンネットショッピング会員の先行予約は5月9日よりスタートする。

最後に、エイベックス・グループに所属するアーティストが出演する<a-nation>において、第一弾出演アーティストにAKB48の名前があるというのは、2011年のちょっとしたトピックといえるだろう。AKB48の出演に関しては、今回の大きなテーマである“笑顔と元気を届けたい”という気持ちに、AKBサイドが賛同してくれたことから実現に至ったという。

◆代表質問による登壇アーティストからのコメント
◆a-nation 10th Anniversary for Life Charge&Go! ウイダーin ゼリー
この記事をツイート

この記事の関連情報