【連載】アーティストからのメッセージVol.93──デヴィッド・T・ウォーカー

ツイート
デヴィッド・T・ウォーカーからのメッセージ

「私は、1960年代から日本を訪れ、ライブをしてきました。私の友人達は知っているとおり日本のことを「ホーム」と呼んでいます。なぜなら私たちは、同じ愛を共有しているからです。今年ももちろんですが、今後も日本へ行き続けます。

ビルボードライブ、そのスタッフ、そしてアーティストの公演を楽しみに観に来ていらっしゃっているお客様へ、私の愛する日本は、立ち直り、復興し、再建するでしょう、と伝えたいです。そして今回の震災で命、家族を失われた日本の人々全員へ心からのお悔やみを申し上げます。

私は、祈り、瞑想し、皆さんへエネルギー、愛、そして前進し強くいれる為の力を送っています。私のポジティブな励ましの「Thoughts」は、毎日皆さんとともにあります。」──デヴィッド・T・ウォーカー

<LIVE SCHEDULE>
Marlena Shaw featuring Chuck Rainey, David T. Walker, Larry Nash, Harvey Mason
“WHO IS THIS BITCH, ANYWAY?” REUNION TOUR
Billboard Live TOKYO 6/20(月) 6/22(水), 6/24(金) - 6/26(日)
Billboard Live OSAKA 6/28(火) - 6/30(木)

   ◆   ◆   ◆

2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。地震および津波の被害にあった多くの被災者、そして日本に住むすべての人に向けて、国内外のアーティストたちからメッセージが届いている。「アーティストからのメッセージ」では、ミュージック・ペンクラブ・ジャパンの協力のもと、アーティストから寄せられた励ましのメッセージを紹介していく。

ミュージック・ペンクラブ・ジャパン、ウドー音楽事務所、ブルーノートジャパンInc.、Billboard Live、及びBARKSは、音楽の力を信じています。

◆ミュージック・ペンクラブ・ジャパン「MUSIC POWER」
◆UDO「Pray For JAPAN」
◆ブルーノートジャパンInc. -Love for Japan-
◆Billboard Live
◆東北地方太平洋沖地震にまつわる音楽・アーティスト関連情報ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報