リリー・アレン、2着のウェディングドレスを用意

twitterツイート
リリー・アレンは、2種類のウェディングドレスを着ることを計画している。恋人サム・クーパーと6月11日に、南西イングランドのグロスタシャーで結婚式を挙げる予定のリリーだが、カール・ラガーフェルドによってデザインされたオーダーメイドのドレス以外にも、ヴィンテージ・ウエディング・ドレス・カンパニーで購入したもうひとつ別のドレスがあるという。

◆リリー・アレン画像

「ひとつは足元まで長さがあるとてもきれいなドレスで、リリーはそれを自分にぴったりなものにしたんです。リリーは結婚式中にはこれを着て、シャネルのドレスは夜に着ることを予定しているようです」と関係者は語る。

2010年11月、妊娠6ヶ月で流産という悲しい経験をしているリリーとサムは、当初はこじんまりとした式を計画していたものの、現在は大幅に変更しており、300人ものゲストが出席すると予想されている。2人は巨大な氷の彫刻に大金を費やしたと言われているほか、2人の300万ポンド(約4億円)の豪邸を彩るため、タイから特別なゆりの花(リリー)を輸入し、夜のパーティーにはDJに友人のマーク・ロンソンを雇ったという。

「元々2人が計画していたものではありませんが、2人は辛い時期を経験したので、今はリリーが出来る限り最高の日にしようと思っているんですよ」

BANG Media International

◆BARKS洋楽チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス