[クロスビート特選ニュース] ニュー・ファウンド・グローリーの新作にベスト・コーストが参加

ツイート

日本でも根強い人気を誇るポップ・パンク・バンド、ニュー・ファウンド・グローリーの新作アルバムに、カリフォルニア出身のインディ・ロック・バンド、ベスト・コーストのフロントウーマンであるベサニー・コセンティーノがゲスト参加していることがわかった。

ニュー・ファウンド・グローリーの公式ブログによると、一見意外な両者の交流は、ニュー・ファウンド・グローリーがTwitter上でベスト・コーストに話しかけたことから始まったという。ベスト・コーストの最新作『クレイジー・ フォー・ユー』をいたく気に入ったメンバーがライヴに行こうとしたところ、チケットはすでに完売。そこで冗談半分にツイッターで「ゲスト・リストに入れてくれないかな」とつぶやいたところ、実はベスト・コーストもニュー・ファウンド・グローリーのファンで、ライヴに招待してもらうことができたそうだ。

ベサニーが参加している曲の曲名は明らかになっていないが、バンドはすでにアルバム・タイトルを『Radiosurgery』と発表。プロデューサーにはこれまで『スティックス・アンド・ストーンズ』や『キャタリスト』を手がけたニール・アヴロンを迎えている。

◆クロスビート・チャンネル
◆クロスビート最新号(オフィシャルサイト)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス