[クロスビート取材こぼれ話] ウィルコ・ジョンソン

ツイート

今春上映され話題を呼んだジュリアン・テンプル監督のドキュメンタリー映画『ドクター・フィールグッド -オイル・シティ・コンフィデンシャル-』が、早くも7月20日にDVDとして再登場。同作のプロモーションと自身のツアーを兼ねて、ウィルコ・ジョンソンが4月に日本へやって来た。

◆『ドクター・フィールグッド -オイル・シティ・コンフィデンシャル-』予告編映像

ステージ上でのマッドなキャラクターからすると意外なほど、素顔のウィルコは紳士的でフレンドリー。パブ・ロック黎明期の話題からフィールグッド・フォロワー達への思いまで、どんな質問も真正面から答えてくれる。取り分け、ジョー・ストラマー、ポール・ウェラーという2人の後輩には「インタビューで事あるごとに俺の名前を出してくれてうれしかった」と感謝の気持ちを隠さない。

2004年に癌のため他界した亡き妻アイリーンについて訊くと、取材陣も思わずホロリとする話を披露。今回のライヴでもウィルコは、フィールグッド時代に妻に捧げて書いた「パラダイス」を熱唱した。

そんなウィルコの私生活に迫ったインタビュー(教師時代のエピソードも!)は、只今発売中のクロスビート7月号に掲載。ドクター・フィールグッド在籍時に絞ったインタビューも追って掲載予定なので、ファンは引き続きチェックして欲しい。


◆クロスビート・チャンネル
◆クロスビート最新号(オフィシャルサイト)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス