サカナクション、新曲タイトルは表記に注意

twitterツイート

7月20日にリリースが予定されているサカナクションのタイトルなど詳細が発表された。

まずはシングルおよび表題曲。タイトルは、「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」。二重カギ括弧や句点も含めたこだわりのタイトルとなっているので、もちろん「バッハの旋律を夜に聴いたせいです」は間違い。ブログやTwitter、Facebookなどで彼らの新曲を紹介する際には、何よりもまず表記に気をつけたい。

さて、そんな「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」は、エレクトロダンスにシンフォニックなコーラスワークが加わる、非常にポップな作品。歌詞は、初の恋愛ソングとも受け取れるという。

また、カップリングの「years」は、山口一郎がこの時代を真摯に受け止めたシリアスなバラードナンバーだ。上記2曲で、サカナクションが今、音楽シーンに伝えたいメッセージを相互に補完している内容となっており、レコード会社曰く「非常に濃密な作品」とのこと。

さらに3曲目は、砂原良徳がサカナクションのライヴでは定番となっている「ライトダンス」をリミックスしている。

サカナクションは現在、6月18日からスタートするツアー<SAKANAQUARIUM 2011 ZEPP ALIVE>のリハーサル中。ちなみにこのツアー、全公演チケットはソールドアウトしている。

◆サカナクション オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon