あやまんJAPAN、シークレット・イベントで天井知らずのハイ・テンション爆裂

ツイート
ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー! 今年の流行語大賞を取るんじゃないかくらいの勢いで世間に蔓延しているこのフレーズ、もちろん皆さんもご存知ですよね? その話題の主は、あやまん監督、ルーキタエ、ファンタジスタさくらだによる、“試合”(という名の飲み会)で夜の街を盛り上げる話題のエンターテインメント集団“あやまんJAPAN”。シングル「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」はYoutubeでの試聴数が400万PV超えという驚異的な数字を樹立、世間を巻き込んでテンション上がりっぱなしの彼女達が、その勢いを受けて敢行する初の“全国遠征試合”(全国ツアー)の前祝いも兼ねてシークレット・イベントを開催、BARKS取材班は開場の都内某カラオケルームへ極秘潜入した。

◆あやまんJAPAN、シークレット・イベントで天井知らずのハイ・テンション爆裂~拡大画像~

カラオケDAMの人気企画「お宝ランキングバトル」にて、「あやまんジェットコースター(あやまんJAPANと盛り上がろう!バージョン)と「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー(あやまんJAPANと盛り上がろう!バージョン)を歌った人の中から抽選で選ばれたラッキーなファンが集うパーティールーム……。あやまんJAPANとの“試合”にワクワク感が充満している開場に響いた第一声は、“みんなイク時は、一緒だよーっ! そしてもちろん、ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー!”。「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」に乗って登場するやいなや、目の前の男子にはやくも密着、女子にも密着……。あやまんJAPAN流のスキンシップは、男女の見境なし(笑)。

監督・ルー・さくらだ「あやまんの“あ”は、“あげまん”の“あ”! あやまんの“や”は、“や○○ん”の“や!” あやまんの“まん”は……」

完璧なシモネタなので当然カットです(笑)。と、完全シークレットの密室イベントならではの言動をフル稼働させつつ、普段の“試合”さながらにその場にいる者全員を終始笑いで包み込む彼女達。ラジオ体操ならぬ「ポイポイ体操」(カラオケにもちゃんと入ってます!)では、“ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー!”の動きを逐一丁寧に指導。ファンからの生質問コーナーでは、同じ夜の街を賑わす話題のチャラ芸人(笑)オリエンタルラジオ藤森慎吾との関係を問われると……。監督「ああいうチャラ男はね……」、一同「お断りっ!」と関係を完全否定、意外と身持ちはカタいのかもと想像させる一幕も(笑)。

その後も、「あやまんジェットコースター」では、再び男女の見境なしにファンを連れ込んで上から右から左から超密着。監督は、ファンの頭にスカートかぶせちゃったりとやりたい放題(笑)。ちなみにこの“ジェットコースター”アトラクションは、「渋谷O-EASTでもジェットコースターに絶対乗ってもらいます!」と3人は予告済み。そして、イベント後には彼女達の肉声をキャッチする機会もゲット。“試合”終了直後にも関わらず一切下がらないテンション、素晴らしすぎました(笑)。

──今日のイベントはいかがでしたか?

あやまん監督(以下監督):いやぁ、もぉ、皆さん盛り上がっていたので、ねぇ。

ルーキタエ(以下ルー):色んなところが盛り上がっていらっしゃったので。

ファンタジスタさくらだ(以下さくらだ):私達も気持ちよくって、いろ~んなところがビッチョビチョになっちゃいました。

──BARKS読者の方々の中には、皆さんのように“試合”(という名の飲み会)にあまり行ったことがない方もいらっしゃるかと思うんですが、そういう方々に向けた“試合”用のコツのようなものは何かありますか?

監督:アドバイスするとしたら……。“試合”には絶対に勝つという強い気持ちを持って臨むことと、あと大事なのは、自分が楽しむことですね。

ルー:自分が楽しいと、それが相手にも伝わりますので。あとはやはり、監督も言うように、これはただの宴会とか合コンではなく“試合”なんだってことをちゃんと肝に銘じて行くことが大事ですね。

さくらだ:攻め続ける。

──(笑)アスリートのような心構えですね。

さくらだ:ええ、“試合”ですから。“勝負”ですから。

監督:あやまんJAPANは、“3大JAPAN”ですから。野球といえば?

ルー・さくらだ:“原JAPAN”。

監督:サッカーといえば?

ルー・さくらだ:“ザックJAPAN”。

監督・ルー・サクラダ:そして、“あやまんJAPAN”!

監督:と、まさにアスリートなわけですね。

さくらだ:私達、一応、全戦全勝なので。

──ちなみにそれは、全何戦ぐらいで?

監督:私達、年間500試合ぐらいはやっているので……。

さくらだ:2000勝ぐらいですかね。1日に7試合とかやりますんで。

──よく体力持ちますね~。

さくらだ:ていうより、乾くヒマがなくて大変なんですよ。

──あまりシモネタに行き過ぎるのもアレなので……(笑)。ちょっと音楽に関する質問を。皆さんがカラオケでよく歌う曲って、どんなものがあるんでしょう? あと、最近よく聴いているヘビー・ローテーションな音楽とか。

監督:私はやっぱり、「難破船」ですね。明菜ちゃん。

さくらだ:あと、男女問わず盛り上がるのは、やっぱり……。

監督・ルー・さくらだ:ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー。

監督:これはもう、アタマに持ってきて欲しいですね。ぽいぽい、からの……。

さくらだ:女の子なら、オススメはやっぱりAKB48? AKBの「会いたかった」で……。

監督・ルー・さくらだ:会いたかった~、イエス! ヤリたかった……(無理やり中断)。

──(笑)まぁまぁまぁ! あんまりいきすぎると怒られそうな気がするので、今日はそのくらいで……。男の子向けのオススメ曲なんてどうでしょう?

ルー:「ドラゴンボールZ」とか、いいかもしれないですね。「WE GOTTA POWER」
監督:(床を足でガンガン打ちつつ)ハチャメチャが押し寄せてくる~。

ルー・さくらだ:(超大声)チャラチャチャチャーチャチャラッ!

ルー:間奏で「気円斬!」とか「ギャリック砲!」とかやると絶対盛り上がりますね。

さくらだ:あとはやっぱり、6月15日より配信された、楽しんごちゃんとの「ドドスコポイポイLOVE注入~!」っていう曲があるんですけど、これをまず朝聴ききまして……。これは“食育”の歌でして、朝ごはんの前に聴いて何でも好き嫌いなく食べて、元気になって、お家を出ます。

──さりげなく宣伝に持っていくのもさすがです(笑)。

ルー:先日の“遠征”(全国ツアー)でやった、私達一人ずつのために作った曲があるんですけど、私はその曲が今すごいお気に入りで。

監督・さくらだ:いい曲よね~。

ルー:さくらだの曲はすごいかわいくて、あやまんの曲はすごいドロッとしてて……。

さくらだ:でも、響く感じの曲で。

ルー:みんなも私も実体験をもとにして書いた曲なんですけど、それが今はヘビロテですね。

監督:そしてね、次は“チャラメガネ”ことオリエンタルラジオの藤森慎吾ちゃんとコラボしちゃいます!

さくらだ:7月20日に配信開始で。

ルー:8月にはCDがリリースされちゃいます。

監督・ルー・さくらだ:みんなー、よろちくビンビン!

取材・文●道明利友

■「ドドスコぽいぽいのうた」(楽しんごとあやまんJAPAN)
6月15日(水)着うた®配信、6月22日着うたフル(R)配信

■藤森慎吾とあやまんJAPANのコラボ楽曲
7月20日(水)着うた(R)配信、8月CDリリース

◆「お宝ランキングバトル」ページ
◆BARKS オーディションチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報