キッス、マイケル・ジャクソン追悼コンサートの出演がキャンセルされる

ツイート
月曜日(8月15日)、10月に英国カーディフで開かれるマイケル・ジャクソンの追悼コンサートにキッスの出演が決まったと発表されたが、翌日急遽、開催者はこれをキャンセルすることを決定した。

キッスのフロントマン、ジーン・シモンズはマイケル・ジャクソンを幼児虐待で批判したことがあり、ファンから苦情が寄せられたという。

コンサートを開催するGlobal Live Eventsは「我々は、マイケルのファンの話を聞き、ジーン・シモンズがなした不適切なコメントについて知りました。そのため、いくらキッスがマイケル・ジャクソンが称賛したバンドであっても、彼らを追悼コンサートに招待したことを撤回せざるえません」

キッス出演の発表は、マイケルの母も同席の上行なわれたが、その後すぐにファン・クラブやインターネットで議論を呼び、多くの反対意見が上がった。

マイケル・ジャクソンの追悼コンサートは、10月8日、カーディフのミレニアム・スタジアムで開催。現在のところ、クリスティーナ・アギレラ、レオナ・ルイス、ジャクソン・ブラザーズ、シーロー・グリーン、スモーキー・ロビンソン、ピクシー・ロット、JLS、アレクサンドラ・バーク、クレイグ・デイヴィッドなどの出演が決まっている。

Ako Suzuki, London

◆BARKS洋楽チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス