東京女子流、持ち歌全曲披露のリリースイベント発表に衝撃走る

twitterツイート

8月24日に7枚目のシングル「Limited addiction / We Will Win!」のリリースを控えた東京女子流が、リリース前日となる8月23日にスペシャルなライヴを開催する旨を発表し、ファンを中心に衝撃が広がっている。

◆東京女子流の最新アーティスト画像

<TGS DISCOGRAPHY>と銘打たれたこのライヴイベント。対象店舗でCDを購入すると参加できる、いわゆるインストアイベントのような形であるにもかかわらず、そのセットリストは、というと、東京女子流のデビューからいままで発表している全16曲を歌唱するというもの。通常のライヴ以上の内容なのだ。

しかも今回のイベントは、東京女子流のワンマンライヴでは過去最大のキャパになる横浜BLITZでの開催。ここにきての急展開、緊急発表に、ファンは思わず動揺。さらに“ファン”とまではいかないまでも、少し彼女たちに興味を持っている層や、東京女子流という名前を噂には聞いているという層の多くにも、その衝撃は伝わっている。

スタッフのTwitterから始まり、オフィシャルで発表にされた全16曲歌唱のライヴイベント。入場チケットは、「HMV横浜ワールドポーターズ」「HMVららぽーと横浜」「HMVラゾーナ川崎」の各対象店舗にて8月23日に「Limited addiction / We Will Win!」を購入するか、もしくは、当日16時半よりスタートする会場即売を利用すればいい。なお、イベントスタートは18時半、そして20時まで歌い続ける見込みだ。

2011年の夏も精力的なライヴパフォーマンスを見せ続けている東京女子流は、ミュージシャンや他アイドルグループからも人気で、ファンであると公言している人が相次いでいる。

【参考:東京女子流の楽曲番号】
TGS01:キラリ☆(デビューシングル曲)
TGS02:おんなじキモチ(2ndシングル曲)
TGS03:頑張って いつだって 信じてる(3rdシングル曲)
TGS04:鼓動の秘密(1stアルバムタイトル曲)
TGS05:ヒマワリと星屑(4thシングル両A面曲)
TGS06:ゆうやけハナビ(1stアルバム収録曲)
TGS07:きっと 忘れない、、、(4thシングル両A面曲)
TGS08:サヨナラ、ありがとう。(6thシングル曲)
TGS09:Love like candy floss(5thシングル曲)
TGS10:Attack Hyper Beat POP(1stアルバム収録曲)
TGS11:孤独の果て~月が泣いてる~(1stアルバム収録曲)
TGS12:タイトル未定(1st LIVE TOURにて初披露曲)
TGS13:Limited addiction(8/24リリース7thシングル両A面曲)
TGS14:Don't Be Cruel(8/24リリース7thシングルカップリング曲)
TGS15:僕の手紙(ZONEトリビュートアルバム収録曲)
通番外:We Will Win! ~ココロのバトンでポ・ポンのポ~ン☆~(8/24リリース7thシングル両A面曲)

◆東京女子流オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス