藍坊主、ニューシングルと武道館DVD同時発売&年末恒例のワンマンライブも決定

ツイート
藍坊主が、12月7日(水)にニューシングル「生命のシンバル」とライヴDVD『藍空大音楽祭 ~the very best of aobozu~ at 日本武道館』を同日リリースする。

藍坊主は、4月には結成10周年で初のベストアルバム『the very best of aobozu』を発表。同時発売した「星のすみか」は今年NO.1ブレイクアニメとの呼び声も高い『TIGER & BUNNY』のエンディングテーマに。そして5月にはワンマンライヴ最大キャパを誇る日本武道館でのライヴを大成功におさめ、2011年はデビュー以来最大のチャレンジの年となった。

12月7日(水)に発売となるニューシングル「生命のシンバル」は、今まではセルフで編曲をし楽曲を構築し発表してきた彼らが、新たな可能性を求め今回はサウンドプロデューサーにアゲハスプリングス野間康介を迎えての楽曲制作にチャレンジ。また、シングル初回限定盤には、同時発売でもある日本武道館のライヴ音源も収録予定と豪華な内容になっている。

そしてライヴDVDは、2011年4月に発売したベストアルバム発売記念的な意味合いを持つライヴを日本武道館にて敢行したものを収録。当日は3月に起こった震災の影響により開催すら危ぶまれたなか、節電対策や会場設営、警備の配慮などを行い無事に開催され、全国から集まった沢山のオーディエンスに囲まれ、素晴らしく堂々としたパフォーマンスが収録されている。内容はアンコールを含め(21曲:146分)を収録し、まだCD化すらされてなく、ライヴで初披露された新曲「涙が滲む理由」やアンコール「マザー」の大合唱などを収めたファン待望の楽曲完全収録作品となっている。

また、藍坊主恒例の年末のワンマンライヴ<aobozu LIVE 2011~藍空音楽隊と不思議のシンバル~>も、12月30日(金)、CLUB CITTA'にて開催されることが決定した。

New single「生命のシンバル」
2011.12.07 Release
●初回盤ボーナストラック(2011.05.06@日本武道館ライヴ音源収録予定):TFCC-89356 \1,260(税込)
●通常盤(全2曲収録):TFCC-89357 \1,000(税込)

LIVE DVD 『藍空大音楽祭 ~the very best of aobozu~ at 日本武道館』
2011.12.07 Release
【DVD1枚組:全146分】TFBQ-18120 \4,500(税込)

<New Acoustic Camp 2011 (hozzy出演)>
10月15日(土)道志の森キャンプ場

<学園祭>
10月28日(金) 文教大学 「藍蓼祭×藍坊主」
10月29日(土) 日本大学文理学部 桜麗祭ライブ
11月6日(日) 京都産業大学「GUEST LIVE 2011」

<小田原姿麗人20周年記念ワンマンライブ>
11月1日(火) 小田原姿麗人
「Shareido 20th Anniversary Special Presents『Yes.Shareido!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』」

<aobozu LIVE 2011~藍空音楽隊と不思議のシンバル~>
12月30日(金)CLUB CITTA'

◆藍坊主 オフィシャルサイト
◆藍坊主 レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報