<Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ>に、菅原文太が参加

ツイート
ジョン・レノンの命日12月8日に日本武道館で行われるチャリティ・コンサート<Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ>に、菅原文太が初参加することが発表となった。菅原文太は声の出演で参加、ジョン・レノンの「イマジン」の朗読を提供するという。先日発表された杏の出演を含め11組19人が登場することになり、当日はまさに夢の祭典となる。

◆菅原文太画像

出演のきっかけは、オノ・ヨーコからの熱いラヴ・コールだったそうだ。その堂々たる風格と圧倒的な存在感、親しみを持って語りかけるイメージの菅原文太が、ジョンとヨーコが大事にしてきた「イマジン」のメッセージを若い世代に伝えるのにぴったりだという。菅原文太もジョンとヨーコの活動に協力できるならと参加を快諾したことで、共に78歳という同い年の共演が実現する。

同い年のみならず、菅原文太とオノ・ヨーコには夫婦仲のいい点も共通だ。菅原文太が「いつも一緒にいる」と語るように、妻とは仕事でもパートナーとして支え合うおしどり夫婦。ジョンとヨーコも平和活動をはじめ、どこでも一緒に行動していた。ちなみに菅原文太と妻はジョンとヨーコの大ファンで、妻は「オノ・ヨーコは私たち日本人の誇り」と語っている。

オノ・ヨーコは、菅原文太が東日本大震災の被災地を支援する活動を行っていることを知り、「菅原さんの真っ直ぐな生き方はかっこいい。ジョンを思い出すわ」と共感を表している。このライヴの提唱で世界の子どもたちに過去28か国107校に学校を贈ってきたオノ・ヨーコだが、まだまだ世界には学校を必要としている子どもたちたくさんおり、そんな実情を聞いた菅原文太はヨーコに賛同することとなった。

すでに発表されている<Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ>出演者は、奥田民生、吉井和哉、斉藤和義、LOVE PSYCHEDELICO、BONNIE PINK、サニーデイ・サービス、THE BAWDIESのボーカルのROY、OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、箭内道彦(MC)、杏(詞の朗読)。さらに、後日、スペシャル・ゲストが発表されるという。2011年で11回目を迎え新たなスタートを切るドリーム・パワー・コンサートだが、そのパワーはますますの拡大を見せている。

チケットは、10月22日から一般発売が開始。詳細は公式サイトにてご確認を。

<Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ 2011>
2011年12月8日(木)
@日本武道館(東京・北の丸)
開場18:00/開演19:00
出演予定者
・オノ・ヨーコ/11回目
・奥田民生/7回目
・吉井和哉/7回目
・斉藤和義/4回目
・LOVE PSYCHEDELICO/7回目
・BONNIE PINK/6回目
・サニーデイ・サービス/初出演(ボーカルの曽我部恵一は7回目)
・ROY (THE BAWDIES)/初出演
・OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND/初出演
・箭内道彦(MC)/5回目
・杏(詞の朗読)/初出演
・菅原文太(声の出演)/初出演
※後日、スペシャル・ゲストの発表あり。
今年度の支援校:フィリピンに2校、カンボジア、ネパール、タイ、ベトナム、エクアドル、グアテマラ、ガーナ、セネガルに1校ずつ、計9か国10校。11年間の支援校は28か国117校となる。
[問]ジョン・レノン音楽祭事務局 03-5452-0222

◆<Dream Power コンサート>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報