VAMPS、ハロウィン・ライヴでシザーハンズともののけ姫のサンに

twitterツイート

HYDE(L’Arc~en~Ciel)とK.A.Z(OBLIVION DUST)によるロック・ユニット、VAMPS主催のハロウィンライヴ<HALLOWEEN PARTY 2011>が、10月21日(金)、22日(土)の2日間にわたり幕張メッセ国際展示場で行なわれた。

◆VAMPS<HALLOWEEN PARTY 2011>画像

今年はVAMPSのほかに、Acid Black Cherry(21、22日)、BREAKERZ(21日)、sads(22日)、シド(22日)という豪華なラインナップが実現し、両日とも1万3000人のファンが集結。盛大なハロウィン・パーティとなった。

また、会場内に設けられたホスピタリティ・エリアでは、ファン参加型企画「From“KARAOKE”to the“STAGE”」が実施されたほか、これまでのハロウィン・ライヴで使用されたHYDEの衣装が展示されるなど、ライヴ以外の楽しみもあり、国内最大級のハロウィン・イベントはさらに進化していた。

そしてこのハロウィン・ライヴの最大の見所でもあるのが、出演者の仮装。21日、最初に登場したBREAKERZは、今年7月に東京ドームで復活を果たしたCOMPLEX(吉川晃司、布袋寅泰)、Acid Black Cherryのyasuは正統派のドラキュラ男爵に扮し、オーディエンスを沸かせた。

メインアクトを務めたVAMPSは、21日のステージではHYDEがシザーハンズ、K.AZ.はもののけ姫の“サン”で登場。「We are VAMPS! 血が足んねえ! HAPPY HALOWEEN!」というHYDEのシャウトとともに、最新鋭のへビィロック・サウンドを鳴らす。昨年のハロウィン以来、約1年ぶりのライヴだったにもかかわらず、ブランクをまったく感じさせない素晴らしいパフォーマンスを繰り広げた。

<HALLOWEEN PARTY 2011>はこの後、10月29日、30日に神戸ワールド記念ホールでも開催される。参加する方は、ぜひ自由な仮装で思い切り楽しんでほしい。

<HALLOWEEN PARTY 2011>
●10/29(土) 神戸ワールド記念ホール
OPEN 16:00 / START 17:00
出演:VAMPS、Acid Black Cherry、中川翔子、渡り廊下走り隊7
●10/30(日) 神戸ワールド記念ホール
OPEN 16:00 / START 17:00
出演:VAMPS、Acid Black Cherry

◆HALLOWEEN PARTY 2011オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報