由紀さおり&ピンク・マルティーニ、ついに日本でも着火

ツイート
欧米でチャートを席巻している由紀さおり&ピンク・マルティーニの『1969』が、人気逆輸入の形でついに日本でも着火、タワーレコードでは全店12位をマークするブレイクを果たしている。

◆「ブルー・ライト・ヨコハマ」試聴

タワレコ全店J-POPアルバムチャートで12位を記録したのは、2011/11/7-11/13集計でのランキングだ。急速に売上を伸ばしており、まだまだ上昇が期待できるようだ。現時点ではJ-POP売場での展開のみならず、現在開催中の『TOWER JAZZ 2011』キャンペーンの対象商品にもなっており、そちらの展開コーナーからは従来の由紀さおりファンのみならず、JAZZ愛好家の間で話題を呼んでいるという。

また『1969』はアメリカ、ヨーロッパをはじめとした海外でも発売されており、その輸入盤が11月15日(火)から開催となる『輸入盤SPECIAL PRICE \1,500』セールの対象商品としての販売されることも決定している。販売形態の拡大と訴求機会の広がりから、更なるランクアップが期待できそうだ。

なお、『1969』に続き、11月16日(水)に国内盤発売されるピンク・マルティーニ『ジョイ・トゥ・ザ・ワールド』には、由紀さおりの歌をフィーチャーした話題曲「ホワイト・クリスマス(パートII)」が収録されている。『1969』には未収録の楽曲のため、こちらも話題を呼びそうだ。


由紀さおり & ピンク・マルティーニ『1969』
2011年10月12日 日本発売
TOCT-27098 ¥3,000(tax in)
( )内:オリジナル歌唱アーティスト
1.ブルー・ライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
2.真夜中のボサ・ノバ(ヒデとロザンナ)
3.さらば夏の日 [Du soleil plein les yeux](フランシス・レイ)
4.パフ [Puff, The Magin Dragon](ピーター・ポール&マリー)
5.いいじゃないの幸せならば(佐良直美)
6.夕月(黛ジュン)
7.夜明けのスキャット(由紀さおり)
8.マシュケナダ [Mas Que Nada](日本語版:アストラッド・ジルベルト)
9.イズ・ザット・オール・ゼア・イズ? [Is That All There Is?](ペギー・リー)
10.私もあなたと泣いていい? (兼田みえ子)
11.わすれたいのに / 原曲[I Love How You Love Me](モコ・ビーバー・オリーブ)
12.季節の足音 [bonus track]

◆由紀さおりオフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報