チャンミン(東方神起)の選ぶドキドキシーン、1位は初キス

ツイート

チャンミン(東方神起)初主演のドラマ『パラダイス牧場』のDVD-BOX I&II(11月2日発売)のリリース記念イベント<パラダイス牧場 Premium Event 2011>が、パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催された。

◆チャンミン、イ・ヨニ 画像@<パラダイス牧場 Premium Event 2011>

『パラダイス牧場』は、離婚したはずの夫婦が、6年後に再会して契約同居することから始まるロマンティック・ラブコメディー。そして今回のイベントは、そんな本DVD-BOXをmu-moショップで予約購入した約4000人を対象として行なわれた。

オープニング映像からスタートしたイベント。チャンミンとイ・ヨニが登場すると、場内のボルテージも急上昇し、観客から大きな拍手が沸き起こる。

早速行なわれたトークコーナーでは、チェジュ島での撮影などについてふたりの口から紹介される。オフの時間にイ・ヨニは「日光浴やスタッフとボウリングをしていた。」と語る中、「ボウリングが得意?」という質問にチャンミンは「それほどではないですが、運動を楽しむ事ができました。」とコメント。さらに、ドラマを通して男っぷりがあがっていく様子を絶賛されたチャンミンは、「劇中では最初と終わりでは成長を感じられると思います。僕としてもそんな姿を魅せようと努力していたので、そんな風に言ってもらえると本当に嬉しいです。」と笑顔で語った。

撮影秘話に続いて、チャンミンとイ・ヨニが選ぶドキドキシーンBEST3を発表。チャンミンが、11話の「ジニョンとの初キス」をドキドキシーン1位に選ぶと、観客から「キャー!」という悲鳴がこだまする。このキスシーンを選んだ理由についてチャンミンは、「このシーンは物語を象徴していたので、外せないです。多分、個人的に仕事でのキスシーンでは一番長かったかな。」と、恥ずかしそうにコメントした。

また、イ・ヨニはドキドキシーンの1位に、第3話の「牧場でテントを張っていたドンジュと、ユンホに送ってもらい浮かれているダジがバッタリ出会って喧嘩するシーン」をセレクト。「このシーンはとっても寒かったんです。でも、とっても面白いシーンになったので、一番印象に残ってるんです。」とコメントした。

そして、続けてチュ・サンウク演じるユンホが選ぶBESTシーンを発表する映像が流れるかと思った瞬間、なんとスクリーンには、ユンホはユンホでも、東方神起のユンホが登場。サプライズとして、ユンホ(東方神起)が選ぶBESTシーンが紹介された。ちなみに選んだシーンは、ジニョンさんのお父さんとのシーン。「このシーンは男の立場として見て、本当にかっこ良かったです。チャンミンは本当にうまく演技していましたよね。びっくりしました! 普段とは違う、男の魅力をさらにみせていたと思うからこのシーンを選びました。」と、ここでもチャンミンを絶賛するユンホ。観客に向けて「これからもチャンミン、そして東方神起もよろしくお願い致します!」というメッセージを送った。

イベントでは、ドラマの中で、ドンジュが牧場のレストランでビールを注ぐシーンにちなみ、30秒間にチャンミンはビールを何杯注げるかを当てる企画も実施(観客の予想が当たれば「日本語吹き替え台本」をプレゼント)。「5杯以上」という観客の予想を受けて、チャンミンの挑戦はスタートするものの、結局、制限時間内に4杯を完成させてタイムアップ。ただ、あと1杯も完成間近だったという事で、チャンミンの計らいで、無事、観客にサイン入り日本語吹き替え台本がプレゼントされた。

最後には、ドラマ挿入歌で、チャンミンが自ら作詞した「告白(Confession )」を韓国語でパフォーマンス。「愛していた彼女に会いたい気持ち、告白する気持ちをイメージして作詞した。」というチャンミンは、「映画や音楽からの影響、想像して書いているけど、自分自身の事も少しは反映されていると思う。もっといい歌詞が書けるよう、自分自身ももっと良い恋愛経験をしていきたい。」と、コメントしていた。

「僕が作詞した「告白(Confession)」は、日本で歌うのは初めてだったし、ひとりで歌うことはあまりないので、とても緊張しました。それから、ユンホからのコメントには本当に驚いたけど、嬉しかったです。ビールを注いだり、みなさんと触れあったり、普段のライヴではできないことが経験できて、楽しかったです。」── チャンミン(東方神起)

「久しぶりの日本で、みなさまにお会いできて嬉しかったです。私も、『パラダイス牧場』の撮影の時のことを色々と思い出して、楽しい時間が過ごせました。会場のみなさまの温かさを感じて、とても幸せな気持ちになりました。これからもいろんな作品を通し、みなさまにお会いできるよう頑張ります。」── イ・ヨニ

(C)S.M. ENTERTAINMENT & SAMHWA NETWORKS 2011 All Rights Reserved
◆『パラダイス牧場』DVD公式サイト
◆BARKS アジアンアーティスト チャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報