安室奈美恵、シングル「Sit! Stay! Wait! Down! / Love Story」が200万DL突破、DVD&Blu-rayも音楽部門2冠

twitterツイート
11月から配信をスタートしていた安室奈美恵の最新シングル「Sit! Stay! Wait! Down! / Love Story」が、2ヶ月で配信総数200万ダウンロードを突破した。

◆安室奈美恵 画像@<namie amuro LIVE STYLE 2011>(代々木公演)

中でも150万ダウンロードを突破しているのが「Love Story」。この曲は、安室奈美恵作品としては久しぶりの切ないバラード曲であったことに加え、先日最終回を迎えたフジテレビ系月9ドラマ『私が恋愛できない理由』の主題歌であったことから、ファンだけでなく広く話題となった。

レコチョクでは、「Love Story」が配信されると、すぐにランキング1位を獲得。その後、「Sit! Stay! Wait! Down!」を加え、2曲が3週連続ランキング1位2位を独占した。同一アーティストの楽曲による1位2位独占は、レコチョク史上初の快挙だという。「Love Story」は、着うた(R)週間ランキングで1位を5回獲得、着うたフル(R)は配信開始から今なお連続で週間1位と、好セールスを続けている。

その安室奈美恵のライヴDVDとBlu-ray作品が、これまた快挙を達成した。12月21日にリリースされた『namie amuro LIVE STYLE 2011』が、2012年1月2日付けのオリコン週間DVDランキングと、週間Blu-ray Discランキングのミュージック部門でどちらも初登場首位を獲得した(DVD総合1位・初動7.8万枚、Blu-ray総合3位・初動2.2万枚の計10万枚)。

安室奈美恵のDVD&Blu-ray音楽部門同時2冠は、2009年9月9日発売の『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』に続き、2年4カ月ぶり自身通算2作目。2008年7月のBlu-ray Discランキング発表開始以来、同一タイトルによるDVD&Blu-ray音楽部門同時首位獲得数としては、歴代アーティスト1位最多タイ記録となった(なお、安室のDVDミュージック部門首位獲得は、前々作『namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009』、前作『namie amuro PAST<FUTURE tour 2010』に次いで3作連続、通算5作目)。

『namie amuro LIVE STYLE 2011』は、安室奈美恵の全国アリーナツアー<namie amuro LIVE STYLE 2011>の東京公演の模様を収録。あの、圧倒的なライブパフォーマンスがもう一度体感できる映像作品だ。

テレビやラジオなど、いわゆるメディアへ出演することが決して多くはない安室奈美恵。そんな彼女が、それでも第一線を走り続けている理由は、まわりの“戦略”はもちろんだが、それ以上に、ライヴをはじめとした彼女のエンターテインメントが、誰にも真似できない、安室奈美恵でしか成立させることができないものであるからだろう(MCを一切挟まない、アスリートのような体力で歌い、踊り続けるライヴとか)。

そんな安室奈美恵は、2012年にデビュー20周年を迎える。

◆安室奈美恵 オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス