ノラ・ジョーンズ、ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞

twitterツイート
日本レコード協会主催の「第26回 日本ゴールドディスク大賞 授賞式」が1月27日に東京・六本木のニコファーレで行われ、ノラ・ジョーンズのアルバム『ノラ・ジョーンズの自由時間(原題:...featuring Norah Jones)』がジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

このアルバムは、ノラ・ジョーンズがレイ・チャールズやハービー・ハンコックといった世界の一流ミュージシャンたちとコラボレーションした楽曲を収めた作品だ。

ノラ・ジョーンズは、2012年1月にリトル・ウィリーズとしてセカンド・アルバム『フォー・ザ・グッド・タイムス』をリリースしたばかりだが、さらに約2年半ぶり5枚目となるオリジナル・スタジオ・アルバム『リトル・ブロークン・ハーツ』をこの春にリリースすることを発表したばかり。今回アルバム・プロデューサーに起用された、ミュージシャンでグラミー・プロデューサーのデンジャー・マウスとのコラボレーションにより制作され、ブルーノート・レコード/EMIよりリリースされる。

『ノラ・ジョーンズの自由時間 原題:…FEATURING NORAH JONES』
TOCP-70881 ¥2,300 (tax in)発売中

『リトル・ブロークン・ハーツ』
2012年春リリース予定

◆ノラ・ジョーンズ・オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報