オーケー・ゴー、面白最新ビデオは、爆走シボレーで楽器完奏

twitterツイート
相変わらず、オーケー・ゴーが面白い。新作ビデオを続々と公開しており、最新ビデオは車のスタントで音楽を演奏しているのだ。

◆「3 Primary Colors Song'」PV映像&「Needing/Getting」トレーラー映像

現在公開されている最新楽曲は、赤・青・黄の3原色をテーマにした曲「3 Primary Colors Song'」で、2月2日の全米TV公開に先駆けて米ローリングストーン誌のウェブサイトで先行公開されたものだ。いかにも彼ららしいコマドリ映像で、シンプルでコミカルな映像となっている。

そして注目が、現在ティーザー映像だけ公開されている、最新アルバム『 Of the Blue Colour of the Sky』収録の楽曲「Needing/Getting」のミュージックビデオ。この映像はシボレーとのタッグで、コンパクトカーのシボレーソニックに乗りこみ、車を使ってダイナミックに楽器を演奏してしまうというビックリ映像になっている。

彼らは、広大な大地に228本のギターと55台のピアノ、1157ヶのお手製楽器を、正確に並べ、猛スピードで車を爆走させながら、見事に音楽を奏でてしまう。ドアの開閉をベードラに模し、巨大オルゴールを大地に展開させて、音楽はスタートする。現在はティーザー映像しか公開されていないが、2月5日(米時間)に開催されるアメリカンフットボールの祭典スーパーボールのTV中継中のCMとして全世界に初公開される予定だ。大きな話題とともに猛烈なアクセスを呼ぶことだろう。


しかしながら、この人たち、いつまでたっても面白すぎる。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報