[クロスビート取材こぼれ話] インキュバス

twitterツイート

2011年のフジロックで7年ぶりの来日を果たしたインキュバス。そして2012年1月、実に8年ぶりとなる単独公演で再来日を果たした。

◆インキュバス画像

インタビュー当日、東京は朝から厳しい冷え込み。それもそのはず、その日は夕方から都心でも積もる程の雪が降った日だった。しかしインタビュー時間になってホテルロビーに現われたブランドンは半袖。いくら暖房が効いているとはいえ、周囲のお客さんは彼のことを「半袖の元気な外国人」と思っただろう(笑)。

話がフジロックのことにさしかかると、「今までの人生で一番デカい蜘蛛を苗場で見た!」と興奮気味に話してくれたブランドン。ポケットからiPhoneを取り出し写真を見せてくれたのだが、このiPhoneケースまたおしゃれ。彼が身につけているブレスレットなどと同様に、使い込まれた革の上品なケースだった。写真を撮ってもいいかと聞くと快くOKしてくれたので、蜘蛛の画像を表示している画面と合わせてパチリ。

この時のインタビューは現在発売中のクロスビート2012年4月号に掲載中! そしてブランドンが描いてくれたオリジナル・イラスト入りのサインも読者プレゼントとして放出中なので、ぜひチェックを。熱心なファンの中にはご存知の方も多いと思うが、ブランドンは自分でアルバム・ジャケットやタトゥーの図案をデザインしたり、昨年はモンタレーの美術館で開催されたチャリティ目的の企画展に絵を出品したりするなど、絵画方面でも活躍している人。彼の直筆イラスト、貴重品です!

◆クロスビート・チャンネル
◆クロスビート最新号(オフィシャルサイト)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報