デビュー7年目のAAA、12万人動員の全国ツアースタート

twitterツイート

AAAの2012年の全国ツアー<AAA TOUR 2012 777 TRIPLE SEVEN>が、長野ホクト文化ホールでの2days公演を皮切りに幕を開けた。

◆AAA 画像@<AAA TOUR 2012 777 TRIPLE SEVEN>長野公演

歌だけの活躍にとどまらず、最近ではドラマや写真集など、それぞれメンバー個々の活動も充実しているAAA。まさにそんな幅広い活動は、彼らの名前の由来である“Attack All Around”(アタック・オール・アラウンド、「すべてのことに挑戦する」の意)の通り。

しかし、彼らの真骨頂はなんといってもライヴ。歌にダンスにトークにお笑い(?)と、その表現の幅は実に多彩だ。

意外にも長野公演はデビュー以来初めてというAAA。公演では、西島から「初めてイベントで長野に来た時は3人のお客さんの前で歌ったこともありました。」と、今では想像もつかないエピソードに騒然とする客席(ちなみに今回のツアーは全39公演12万人を動員)。しかし、まるでそんなことが嘘のように多くのファンに囲まれ、そしてライヴは熱狂。「アンコールまでずっと緊張しっぱなしでしたよ」という末吉の言葉とは裏腹に、とにかく観客を1秒たりとも飽きさせない、初日とは思えない実に見ごたえのある完成度の高いステージが展開された。

2012年は、メンバー7名がAAAとしてデビューして7周年。ツアータイトルも777(トリプルセブン)と7づくし。ラッキーセブンを味方につけたAAAにとって、2012年はさらなる飛躍の年となるに違いない。

AAAは5月16日に32枚目のシングルにして、イトーヨーカドーのCMソングにもなっている「Still Love You」をリリース(着うた(R)は5月2日に先行配信)。日高光啓曰く「今までにない、大人でカッコいい楽曲になった。今の自分たちの最新の音を感じて欲しい。」とのこと。大人なAAAにもこれまで以上に注目していきたい。

◆AAA オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon