イーフロンティアがiRigシリーズを中心としたIK Multimedia社製品の国内代理店業務を開始

twitterツイート
イーフロンティアは、IK Multimedia社(イタリア)ブランドの国内代理店業務を2012年4月より開始した。

IK Multimedia社は、DAW向けプラグイン、iPhone/iPad/iPod touch向けのインターフェイスを開発しているメーカー。Windows/Mac用のプラグインソフトウェアではアンプシミュレーターの「AmpliTube」シリーズ、iOSデバイス向けハードウェアではギター接続を可能にする「iRig」、コンデンサー・マイクロフォンの「iRig Mic」などでおなじみだろう。

上記製品やiRig MIDI、T-RackS、SampleTank、iKlipシリーズなど国内ですでに販売されている存製品に加え、5月以降は新製品の発売も控えている。5月にはiOSデバイス向けのモバイルDJミキサー「iRig MIX」(10,480円)および小型マイク「iRig MIC Cast」(4,280円)、6月にはおなじくiOSデバイス向けのマイクプリ「iRig PRE」(4,280円)、「iRig STOMP」(6,380円)などが、ラインナップに加わることとなる(以上の価格はすべてオープン、掲載価格は市場予想価格)。

◆IK Multimedia 製品 ラインナップページ
◆イーフロンティア
◆BARKS 楽器チャンネル
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報